男優

風間杜夫の息子ってあの人?嫁や家族構成、麻雀や落語について調査

投稿日:2019-02-22 更新日:

スチュワーデス物語で教官を演じた風間杜夫の息子がジャニーズ?という噂があるようですが、本当でしょうか?また嫁や家族構成も気になりますね。私生活が想像つかない風間杜夫。風間杜夫の息子は風間俊介なの?嫁や家族のこと、特技らしい麻雀や落語についても調査しました!









風間杜夫の嫁ってどんな人?結婚の馴れ初めは?

若いころから俳優として活躍していて2019年4月には70歳になるベテラン俳優の風間杜夫さん。

今でも多くの映画やドラマに出演している風間杜夫さんは、25歳の時に結婚しており、子供もいるそうです。

 

気になる結婚相手が誰なのかですが、実はお相手は芸能人ではなく一般の方なのだそうです。

一般の方のため、顔写真や名前などの詳しい情報は公開されていないようですね。

 

 

そんな風間杜夫さんとお嫁さんの馴れ初めは、同じ劇団の仲間だった大竹まことさんの紹介からだったのだとか!

 

 

大竹まことさんからの紹介で風間杜夫さんとお嫁さんは知り合い、意気投合して交際を始めます。

しかし、当時の風間杜夫さんはまだ俳優として人気が出ておらず、経済的な面でお嫁さんにサポートしてもらっていたようです。

 

 

ですが、1983年に風間杜夫さんはドラマ「スチュワーデス物語」に出演し、そこから人気が出て大ブレイク!

 

その後は複数のドラマや映画で活躍しているので、経済面での余裕は出てきたと想像できますね!(^^)

 

また、風間杜夫さんが結婚した後、風間杜夫さんの父親が病気で倒れた際にはお嫁さんが看病をしたという話もあるようです。

お嫁さんが看病を続けていた期間は12年と長く、その間にも風間杜夫さんを支えながら子供も育てていたということなので、素晴らしいお嫁さんですよね!

 

大変なときに支えてくれていたお嫁さんのようなので、風間杜夫さんは頭が上がらないのではないでしょうかww

 

 

風間杜夫の家族構成は?子供は何人いるの?

風間杜夫さんの家族構成ですが、お嫁さんとの間に長男と長女の2人の子供がいます。

 

息子さんの名前は公表されていませんが、仕事は雑誌の編集者をしているそうです。

娘さんの名前は住田未歩さんで、仕事は翻訳家をしているそうです。

 

また、娘さんの住田未歩さんはすでに結婚していて、2人の子供もいるそうです。

 

風間杜夫さんは「徹子の部屋」に出演したときに「孫が3人いる」と話していたので、息子さんもすでに結婚していて子供もいるのかもしれません。

 

風間杜夫の息子はジャニーズの風間俊介?娘は翻訳家?

風間杜夫さんの息子さんには、とある噂があります。

それは、風間杜夫さんの息子さんがジャニーズ事務所所属の風間俊介さんではないかというものです。

 

風間俊介さんは、アニメ「遊戯王デュエルモンスターズ」の主人公「武藤遊戯」役や「3年B組金八先生 第5シリーズ」など、基本的に歌わず踊らずな俳優がメインのジャニーズとして異色の存在。

 

そんな、風間俊介さんと風間杜夫さんが親子関係ではないかと言われていますが、2人は親子関係ではありません。

 

噂の発端はよくある「名字が同じだから」というものですね^^;

 

そもそも風間杜夫さんは芸名で、本名を住田知仁(すみだ ともひと)さんというので、噂の発端である名字は違うんですww

 

風間杜夫さんの息子さんは雑誌の編集者をしていますが、風間俊介さんはずっとジャニーズ事務所所属なので、このことからも2人が親子関係ではないことがわかりますね。

 

また、娘さんの住田未歩さんは上智大学と大学院でフランス文学を専攻し、フランス語の翻訳者として活躍しています。

住田未歩さんの翻訳作品には「ドレスデン、運命の日」や、風間杜夫さんのつてで演劇「ペン」の翻訳などをしているようです。

 

翻訳以外にも、ネットショップ「boutique joujou」(ブティック・ジュジュ)の運営をしていたようですが、現在はお休みとのこと。

そんな才能溢れる住田未歩さんは、すでに結婚していて2人の娘さんがいます(^^)

 




風間杜夫のプロフィール


引用:https://yumeijinhensachi.com/

本名:住田 知仁(すみた ともひと)
生年月日:1949年4月26日
出生地:東京都世田谷区
身長:171cm
血液型:O型
職業:俳優・落語家

 

8歳の頃に児童劇団「東童」へ入団。

1983年、ドラマ「スチュワーデス物語」に出演し人気に火が付き始める。

2003年、舞台での演技が評価され『文化庁芸術祭』を受賞。

2018年4月、大竹しのぶ主演のミュージカル」リトル・ナイト・ミュージック」でミュージカル初出演する。

 

スチュワーデス物語でブレイク!

 

風間杜夫の若い時が気になる!

風間杜夫さんは8歳のころに児童劇団「東童」へ入団し子役として活動を始めています。

少年雑誌の表紙を飾るほどの人気子役になりましたが「当時から子役で売れると大成しない」というジンクスからか、米倉斉加年さんから「俳優を一生続けるなら子役の仕事は辞めたほうが良い」とアドバイスを受け、徐々に子役の仕事は減らしていきました。

 

時は経ち早稲田大学第二部文学部に入学すると演劇活動を開始します。

22歳の時には「表現劇場」という劇団を結成、「仮面ライダーV3」のアトラクションショーを行い日本全国を回ったりしました。

 

1970年ころから映画やドラマにも出るようになり、1983年「スチュワーデス物語」に出演すると一気に人気に火が付きました。


引用:https://chirimencho.net/

 

その後は多くのドラマや映画にも出演し、落語家としても活躍するようになりました。

先述の通り25歳には結婚もし、2人の子供にも恵まれています。

 




風間杜夫って麻雀が好きなの?

風間杜夫さんは芸能界きっての雀士として有名で、麻雀番組「THEわれめDEポン」で5連覇、通算8回の優勝をしている本格派!

 

風間杜夫さんが麻雀を始めたきっかけは、高校時代の友人に麻雀の強者がおり、その影響だったようです。

 

また、風間杜夫さんの母親が麻雀を全く知らないのに突然雀荘を経営し始めたりしたようで、風間杜夫さんは麻雀とは何かと縁があったようですね。

 

麻雀番組「THEわれめDEポン」で13回も優勝したことがある萩原聖人さんとは交流があり、俳優として映画やドラマ、舞台で共演しているほかに麻雀の番組でも共演し対戦しています。

2007年に「東京六大学麻雀リーグ」では早稲田大学チームの監督になっており、まるでプロのような活躍をしています。

 

風間杜夫って落語もやるの?

風間杜夫さんは主に俳優として活躍していますが、落語家としても活躍しています。

 

そのきっかけは1996年に行った舞台「すててこてこてこ」に出演したことだそうです。

 

この作品は過去に実在した落語の名人「三遊亭圓朝」とその弟子「三遊亭圓遊」の物語で、三遊亭圓遊役を風間杜夫さんは演じました。

作品の中で三遊亭圓遊として落語の演目「野ざらし」を演じる場面があり、本物の落語家の指導を受けて、全部を覚えたそうです。

 

舞台で使われる部分のみではなく、全部を覚えていてすごいですね。

 

もともと、風間杜夫さんは落語が好きで、やがていつかは人前で本物の落語をやってみたいと思っていたそうです。

 

これをきっかけに笑福亭鶴瓶さんに誘われ、1997年に関西のバラエティ番組「ABCホリデーワイド オールスター落語発表会」に出演し、演目「堀の内」を演じました。

この番組では落語が本職ではない著名人の方たちが落語を演じましたが、風間杜夫さんは笑福亭鶴瓶さんに褒めらていたそうです。

 

その後、立川談春さんからの誘いで、独演会の前座として出演しました。

この前座は好評で、以降は立川文志さんの「立川文志とその仲間たち」にレギュラーで出演など、本格的に落語家として活動していきます。

 

現在も、独演会や数多くの落語会にも出演するなど落語家として精力的に活動しています。

 

 

風間杜夫の息子ってあの人?嫁や家族構成、麻雀や落語についてまとめ

風間杜夫さんは25歳の時に結婚し、息子さんと娘さんの2人の子供を持ち、俳優として活躍しています。

お嫁さんは一般の方で大竹まことさんからの紹介がきっかけとなったそうです。

 

舞台をきっかけに落語家としても活動し、笑福亭鶴瓶さんや立川文志さんにも認められるほどの実力を持っています。

 

また、趣味の麻雀でもプロ並みの活躍をしていますね。

もうすぐ70歳にもなる風間杜夫さんの今後の活躍が楽しみです。

 

 

------------------------------------------

-男優

Copyright© アレコレ気になる!あらかると♪ , 2019 All Rights Reserved.