音楽

SASUKE(サスケ)は誰で令和の音楽変える?○○に楽曲提供も!

投稿日:2019-04-29 更新日:

SASUKE(サスケ)って誰?実は体育関連の番組でも漫画のキャラでもなく、令和の時代の音楽に影響を与えそうなトラックメーカー!若干15歳で「新しい地図」に楽曲提供も!SASUKE(サスケ)って一体誰?プロフィールは?令和の音楽を変える?今後期待したい一人!









SASUKE(サスケ)って誰?令和の音楽シーンを変える?

「サスケ」と聞いて、みなさんが思い出すものは何でしょうか?

TBSの番組「SASUKE」や、漫画「NARUTO」に出てくるキャラクター「うちはサスケ」を思い浮かべる人が多いと思います。

 

しかし、最近音楽業界で話題になっている「SASUKE」さんを思い浮かべる人は少ないのではないでしょうか?

 

SASUKEさんは、今後、特に「令和」の時代の音楽業界での活躍が大きく期待されているトラックメーカー(音楽のバッキングトラックの制作者や、インストゥルメンタル楽曲の作曲家・編曲家)です。

 

SASUKEさんは、アメリカ、ニューヨーク・アポロシアターで行われた新人発掘イベントの「アマチュアナイト」に出場し、見事に優勝したのですが、そのときまだ10歳だったんです!Σ( ̄□ ̄lll)

 

「ジャクソン5」なども発掘されている大きなイベントなので、このイベントでの優勝はかなりの実績になりますね。

 

10歳で優勝したこともすごいのですが、SASUKEさんは2019年4月現在で、まだ15歳なのです。

 

この若さでSASUKEさんはこれまでに1000曲ほど制作してるそうです。

 

まだまだ若いので、今後の伸びしろに期待が高まっています。

 

SASUKE(サスケ)の音楽ってどんな音楽?

そんな、今後が楽しみなSASUKEさんですが、平成が終わることに着眼点を向けた「平成終わるってよ」という曲が話題になっています。

 

その「平成終わるってよ」のMVがこちら♪

中毒性のある曲調とユニークな歌詞、MVが印象的ですよね。

 

タイトルに「ってよ」とあり、他人行儀な感じが個人的に好きです♪ww

 

再生数も60万回を超えていてすごいですね!

 

また、新元号の「令和」が発表されると、SASUKEさんは「新元号覚え歌」という曲を発表しました。

ショートバージョンになりますが、「新元号覚え歌」のMVがこちらです!

これでもかというほど「令和」と出てきて、まさしく「令和」を覚えるための曲といった感じですww

 

軽く30回は「令和」と出てきますが、まだこの曲はショートバージョンで、近いうちにフルバージョンを公開するそうです。

フルになったら何回「令和」というのか、気になっちゃいますね(゚∀゚)アヒャ

 

 

★令和になった2019年5月1日に、この「新元号覚え歌」が配信スタートしたようです♪

 

 気になる方はどうぞ!
↓ ↓ ↓

 

どの曲もそうですが、SASUKEさんの音楽は耳に残りやすく、キャッチーな印象を受けます。

繰り返し何度も聞いてしまうほどの中毒性がSASUKEさんの魅力なのではないでしょうか(^^)

 

SASUKE(サスケ)は「新しい地図」に楽曲提供も!

まだまだ若いSASUKEさんですが、なんと楽曲提供もしているのです。

気になるお相手は、香取慎吾さん、稲垣吾郎さん、草彅剛さんの3人の「新しい地図」

 

その楽曲は「#SINGING」です。

「CMで聞いたことがある」なんて人も多いのではないでしょうか。

 

私もサビの部分はCMで聞いたことがあり、耳に残る曲だと思っていたのですが、作ったのが中学生と知ったときにはすごく驚きました!!

とても中学生が作った曲だなんて思えないですよね。

 

「新しい地図」の香取慎吾さんは、

新しい才能、SASUKEくんに新しい地図を、自由に描いてもらいました。
一緒にMusicで楽しいParty!さぁ踊ろうか、SASUKE!

とコメントしています(^^)

 

SASUKEの本名やプロフィールが気になる!

名前:SASUKE(サスケ)
本名:原口 沙輔(はらぐち さすけ)
生年月日:2003年5月21日
出身地:愛媛県
身長:157㎝
職業:トラックメーカー

 

SASUKEさんの本名は「原口 沙輔(はらぐち さすけ)」さんといいます。

 

SASUKEさん2歳のころから音楽に興味を持ったそうで、そのきっかけは、バンドマンの父親と、音楽好きな母親の影響だったようです。

SASUKEさんが5歳のときには、クリスマスプレゼントでドラムをプレゼントされるほど音楽好き一家だそう!

 

初めて曲を制作しだしたのはなんと6歳のころで、父親の「Macbook」の「GarageBand」という作曲アプリで作曲をしていました。

 

10歳のときにアメリカ、ニューヨーク・アポロシアターで行われた新人発掘イベントの「アマチュアナイト」に出場し、見事優勝!

 

15歳のときには「新しい地図」に楽曲提供して話題になっています。

 

SASUKEさんが話題になったのは、東京の渋谷・東急前で路上ライブをした際に通りかかった人がツイッターにその様子を挙げたことでした。

SASUKEさんが路上ライブをすると、すぐに人が集まり「東京はすごいな」と思ったそうです。

 

学校が終わるとすぐに帰宅し、部屋にこもって音楽の制作をしているそうです。

 

高校も音楽制作の時間を多くとるために通信制の高校を選んだのだとか。

音楽制作という夢中になれるものがあるのはいいですね。

 

 

SASUKEは音楽だけじゃなくてダンスもすごい?

音楽制作が話題のSASUKEさんですが、実はダンスもすごいんです。

 

2歳のころから音楽に合わせて踊っていたそうで、ダンスを習い始めたのは5歳のころだそうです。

こんなツイートもありました!

 

10歳のころにダンスレッスンでニューヨークに行ったそうです。

 

SASUKEさんがニューヨークに行ってすぐに行ったダンスをツイートしています。

10歳とは思えないほど自信たっぷりなダンスですよね!

 

そして、「アマチュアナイト」に出場して優勝もしています。

 

SASUKEさんは、将来の夢として「自分で曲を作って、踊って歌って、たくさんの人を笑顔にできたらいいな」と語っていました(^^)

 

ダンスの実績もありますし、楽曲も注目を集めているので夢に向かって突き進んでほしいですね。

 

SASUKE(サスケ)は誰で令和の音楽変える?○○に楽曲提供まとめ

「平成終わるってよ」や「新しい地図」への楽曲提供で話題を呼んでいるSASUKEさん。

 

SASUKEさんは15歳で元号に着目した曲を作ったり、楽曲提供をしていたりと若いながらにその才能がすごいです。

ダンス経験もすごく、アメリカ、ニューヨークでは自信に満ちたダンスを踊り、「アマチュアナイト」では優勝していました。

 

将来は自分で曲を作り、歌って踊り、多くの人に笑顔にしたいそうです。

 

SASUKEさんは2019年4月29日放送の「しゃべくり007」に出演するそうですし、今後の活躍にますます期待!ですね♪

------------------------------------------

-音楽

Copyright© アレコレ気になる!あらかると♪ , 2019 All Rights Reserved.