サッカー

久保建英の高校はどこ?和光高校の噂や子供時代について調査!

2019/05/28

サッカー選手の久保建英。高校はどこに通っているのでしょうか?和光高校という噂もありますが、気になりますね!また子供時代について調査しました!久保建英は高校はどこに通っているの?和光高校という噂は本当?サッカーの天才が育った環境や子供時代について調べました!









久保建英の高校はどこ?高校は和光高校の噂が浮上?

17歳という若さで日本代表に選出された久保建英選手ですが、通っている高校はどこなのでしょうか。

 

現役のサッカー選手が通う高校は気になるところですが、残念ながら公表されていないようです。

 

しかし、ネット上には久保建英さんの通っている高校がどこなのか、いくつか噂があるようですね。

よく久保建英選手の通う高校として噂に上がっているのが和光高校です。

和光高校は外国語の教育に力が入っていて、英語の勉強は海外でも活躍する久保建英選手にはちょうどいいと噂になっているようです。

 

久保建英選手はスペイン語ができるので、英語の勉強は苦にならないような気がします(^^)

 

また、多くの芸能人の出身校として有名な堀越高校も噂になっていますね。

堀越高校にはトレイトコースというプロスポーツ選手や歌手など、活躍している人たちがプロ活動と学業の両立するためのコースがあるそうです。

久保建英選手は、このトレイトコースに進学しているのでは?という噂もあります。

 

全日制の高校以外では、東海大学付属望星高校第一学院高校日出高校などの通信制の高校も噂になっています。

 

しかし、実際に久保建英選手が通っている高校がどこなのかは明らかになっていません。

 

とはいえ、2018年1月のYAHOOニュースでは、

16歳のJリーガーとして2018シーズンを迎えたMF久保建英(FC東京)が、通信制の高校に転校していたことが明らかになった。

久保は昨春に都内の全日制高校に入学している。
昨シーズンは5月にU-20(韓国)、10月にはU-17(インド)と2つのワールドカップに年代別の日本代表として出場し、さらには海外遠征などもあった日程を考慮して、出席日数が制約されることに理解のある高校を選んだ。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-00000001-wordleafs-socc&p=1

と報じられており、全日制の高校から通信制の高校に転校していることがわかります。

 

なので、和光高校や堀越高校に通っていたのかもしれませんが、現在は通信制の高校に通っていると思われます。

サッカーの日程を考えると、全日制の高校はなかなか厳しかったのかもしれませんね。

 

 

久保建英の出身小学校や中学校

現在、通信制の高校に通っていると思われる久保建英選手ですが、出身小学校や中学校はどこなのでしょうか。

 

まず、久保建英選手出身小学校は日本の小学校ではなく、なんとバルセロナの私立小学校なんです!

 

久保建英選手はもともと、川崎市麻布区の小学校に通っていました。

 

小学2年生の8月にはFCバルセロナのキャンプに参加、MVPを獲得してバルセロナ関係者から注目を集めます。

そして、小学校4年のころにFCバルセロナの下部組織カンテラの入団テストに見事合格しました。

 

これに伴って、スペインに渡りバルセロナ市内にある私立の小学校に通い、そのまま卒業しました。

 

久保建英選手は子供時代からハイレベルなサッカーをしていたのですね♪

 

そして、久保建英選手の出身中学校ですが、神奈川県川崎市にある川崎市立西生田中学校を卒業しています。

 

本来であれば、バルセロナの中学校を卒業するはずでした。

しかし、FCバルセロナの18歳未満の外国人選手獲得・登録違反により出場停止になってしまい、中学1年のころにバルセロナでサッカーのプレーが出来なくなってしまったそうです。

 

テレビでも取り上げられた話なので、知っている方も多いかもしれませんね。

 

このことがあり、久保建英選手は中学2年になる頃に日本に帰国し、川崎市立西生田中学校に編入、そのまま卒業となったようです。

 

久保建英の子供時代!天才少年はどのように育った?

子供時代からバルセロナで活躍し、日本代表入りもした久保建英選手はどのように育ったのでしょうか。

 

どうやら、久保建英選手がここまでの選手になったのは両親の子育てが良かったようです。

 

久保建英選手の両親は「子どもに何か強みとなるもの、自信になるものを持たせたい」と考えていて、久保建英選手は子供のころにサッカーを好きになったそうです。

 

年中のころには「サッカー選手に」、年長のころには「日本代表に」、小学校1年のころには「バルサの選手に」と、具体的な夢を持っていました。

 

小学1年生で「バルサ入り」を考えるのはすごいことですよね。

 

「バルサに入りたい」と聞いた久保建英選手の父親はその夢を叶えるために動きました。

雑誌や映像などを参考に「18歳でプロになるために、今の時期に何を身につけるべきか」を考えて、バルサに必要とされる選手になるよう練習をしてきたそうです。

 

クラブやサッカースクールも学ばせたい内容を指導してくれるか、切磋琢磨できる環境にあるかなど、細かく調べていたようです。

 

久保建英選手が楽しくない、合わないと感じたところに行ってもプラスにならないと考えて最終的には、久保建英選手が行きたいといった場所に決めたのだとか。

 

また、幼少のころは家におもちゃを置かないことで外で遊ぶようにし、お弁当も朝昼晩の3食分を作って持たせるなど、外で遊ぶ環境を作っていたそうです。

 

子供の意見を尊重しつつ「バルサ入り」を念頭に置いた教育や環境づくりが、今の久保建英選手を作り上げているんですね。

 




久保建英のプロフィールや経歴

名前:久保 建英(くぼ たけふさ)
生年月日:2001年6月4日
身長:173㎝
所属:FC東京
ポジション:MF

 

2009年8月、小学2年生のころにFCバルセロナのキャンプに参加、MVPを獲得。

 

2010年、小学校3年生のころに川崎フロンターレの下部組織に入団。

 

2011年、FCバルセロナ下部組織カンテラの入団テストに合格、アレビンCに入団。

 

2012~13年、年間で74得点を挙げて、得点王を獲得。

2013~14年、地中海カップU-12トーナメントで大会得点王とMVPを獲得。

 

2015年、FCバルセロナの18歳未満の外国人選手獲得・登録違反により出場停止に、その後日本に帰国。

帰国後、FC東京の下部組織に入団。

 

2016年、U-16日本代表に選出。

同年、FC東京U-18に昇格。

 

2017年、U-20日本代表に選出。

11月、FC東京とプロ契約。

 

2018年8月、横浜F・マリノスへの期限付き移籍。

2019年、FC東京に復帰。

同年「キリンチャレンジカップ2019」「コパ・アメリカ」の日本代表に選出されました。

 

 

身長は現在止まった?今後伸びる可能性

レアルの背番号は?スペイン語のレベルも高い

 

 




久保建英の家族構成

FC東京で活躍している久保建英選手ですが、兄弟や家族構成が気になりますよね。

 

久保建英選手は、父親、母親、弟さんの4人家族です。

ごく普通の一般家庭で、父親はサラリーマン、母親は専業主婦だそうです。

 

父親は筑波大学サッカー部のOBだそうで、在学中のころには地域の少年サッカーの指導を手伝っていたこともあるのだとか。

 

久保建英選手がサッカーを始めた最初のころは、自身の経験をもとに教えていたようです。

また、久保建英選手への教育をまとめた「おれ、バルサに入る!夢を追いかけるサッカーキッズの育て方」という本を出しているのだとか!!

 

ここまでくると本当に「普通の一般家庭」なのか?って思いますよね^^;

 

 

久保建英の弟も瑛史も凄いと話題?

4人家族で弟さんがいる久保建英選手ですが、弟さんもサッカーをしていて、それがまたすごいと話題になっているようです。

 

久保建英選手の弟さんは年齢が6つ下で、名前を久保瑛史(えいじ)選手といいます。

 

久保建史選手がスペインに行った際に久保瑛史選手も一緒に行っていき、兄の背中を見てサッカーを始めたそうです。

現在は、Jリーグの横浜Fマリノスの下部組織、U-12マリノスプライマリーに所属しています。

 

兄はFCバルセロナの下部組織に、弟は横浜Fマリノスの下部組織に所属と、兄弟そろってすごい経歴ですよね。

 

久保瑛史選手の実力は久保建英選手以上だといわれていて、特にテクニックやセンスが優れているそうです。

実は、スポーツ選手の兄弟は年齢差があればあるほど、弟のテクニックやセンスは優れるのだとか…

 

というのも、兄のプレーや練習を間近で見ることで、弟は自身に取り込むことができるからです。

 

久保瑛史選手の場合、バルセロナでの久保建英選手の活躍を見てきているため、久保瑛史選手のプレーも磨きがかかっているということですね。

 

また、久保瑛史選手はドリブルが優れているといわれていますが、試合の流れによってパスや連携を重視するそうです。

この判断はなかなかできるものではなく、これができる久保瑛史選手はすごいですね。

 

まだまだ若いので、今後がとても楽しみな選手ですね。

 




久保建英の現在の身長は止まったって本当?

日本代表入りしている久保建英選手ですが、身長の成長が止まったといわれています。

 

身長が止まったのが本当なのかどうか、確認のしようがないですよね。

 

久保建英選手は2017年5月の時に「昨年から7㎝伸びて170㎝くらい」と語っていて、2018年10月の身長は173㎝ですね。

現在の身長も173㎝なので、久保建英選手の身長は止まったのかもしれませんね。

 

とはいえ、2019年6月で18歳なのでもう少しは伸びるかもしれませんね。

 

また、アルゼンチン代表のメッシ選手は169㎝、スペイン代表のイニエスタ選手は171㎝と、久保建英選手より身長が低くてもすごい活躍をしている選手は多くいます。

 

身長の成長が止まっていようとなかろうと、久保建英選手には今後の活躍が期待できますね。

 

 

久保建英の高校はどこ?和光高校の噂や子供時代について調査!まとめ

FC東京で活躍し、日本代表にも選出された久保建英選手。

 

久保建英選手の通っていた高校は正確にはわかりませんが、現在は通信制の高校に通っていると思われます。

小学生のころにはFCバルセロナの下部組織カンテラに入団し、得点王やMVPを獲得するなど活躍してきました。

 

日本に帰国後もFC東京の下部組織に入団し、U-16日本代表に選出されるなど、活躍していきます。

ここまで成長したのは久保建英選手の父親によるサポートが良かったのだと思います。

 

「キリンチャレンジカップ2019」や「コパ・アメリカ」の日本代表にも選出されていて、久保建英選手の今後の活躍がますます期待されますね。

 

 

------------------------------------------

-サッカー

Copyright© アレコレ気になる!あらかると♪ , 2019 All Rights Reserved.