男優

高橋一生の子役時代!出演作品の写真画像やデビューのきっかけは?

俳優の高橋一生には子役時代があった!出演作品にはどんなものがあり、その頃の写真や画像はあるのでしょうか?子役としてのデビューのきっかけも気になりますね!高橋一生の子役時代の出演作品って?写真や画像はあるの?高橋一生が子役としてデビューしたきっかけを調査!









高橋一生が芸能界デビューしたきっかけ

テレビで見ない日はないくらい大人気の俳優・高橋一生さん。

実は芸能界デビューは1990年で、子役時代を経た高橋一生さんの俳優生活は29年にもなるのです!

 

そんな高橋一生さんが芸能界デビューしたのは、祖母がきっかけだったようです。

 

子供の頃は引っ込み思案で、人とのコミュニケーションをとることが苦手だったという高橋一生さん。

 

高橋一生さんの祖母が、そんな一生さんを児童劇団に入れたことで、俳優として活動するきっかけになったようです(^^)

 

 

高橋一生 子役時代の出演作品は?写真や画像はある?

祖母の勧めで児童劇団に入った高橋一生さん。

子役時代に主演はありませんが、実は多くの映画やドラマなどに出演しています!

 

高橋一生さんの気になる子役時代の出演作品や、写真や画像を見てみましょう!!

 

 

高橋一生の子役時代!デビューは映画「ほしをつぐもの」

高橋一生さんの芸能界デビュー作品は、1990年に公開された映画「ほしをつぐもの」でした。

 

なんと、高橋一生さんは子役時代のデビュー作品で、北野武さんと共演しているんです!

このとき、高橋一生さんは9歳。

顔が少し丸くて、可愛らしい印象ですね♪

 

しかし、デビュー作で北野武さんと共演って…大人でも緊張しそうです^^;

 

余談ですが、キャストにもしっかり名前が残っていました。

他のキャストもなんだかすごいですよ!!

 

このような映画でデビューするとは、高橋一生さんって子供の時から“持ってた”のではないでしょうか!!

 

 

高橋一生の子役時代!ドラマ「ニューヨーク恋物語」に出演

1990年、映画「ほしをつぐもの」で芸能界デビューを果たした高橋一生さんですが、同じ年にテレビドラマにも出演しています。

 

その、高橋一生さんが子役時代に最初にテレビに出たのは「ニューヨーク恋物語Ⅱ・男と女」(フジテレビ系)でした。

このドラマでの高橋一生さんの役どころは、なななななんと!

主演の田村正和さんの息子役!!Σ(・∀・;)

 

これ、高橋一生さんもほぼ主演ですよね?ww

 

というか、子役時代に北野武さんや田村正和さんと共演って、やはり高橋一生さんは子供のころから“持って”ますね!

 

 

高橋一生の子役時代!「ドラゴンクエストⅣ」のCMに出演

「ほしをつぐもの」や「ニューヨーク恋物語Ⅱ・男と女」と同じ年に、高橋一生さんはCMにも出演していたようです。

ゲームソフト「ドラゴンクエストIV」のCMなのですが、高橋一生さんですね!(^^)

 

そういえば…

高橋一生さん×ドラクエといえば、こんなのもww

子役時代ではありませんが、縁があるようです!笑

 

 

芸能界デビューした子役時代の高橋一生さんは、その年に映画やドラマやCMに出演していたというのですから、驚きです。

 

 

 

 

高橋一生の子役時代!「恐竜戦隊ジュウレンジャー」に出演

そんな高橋一生さんは、子役時代に1992年に放送された戦隊シリーズ「恐竜戦隊ジュウレンジャー」に出演しています。

高橋一生さんの役どころは、ジュウレンジャーの宿敵バンドーラ一味を統率する魔女バンドーラの息子・カイ!

 

性格に裏表のある、悪い子?だったようですね…^^;

写真も、なんだか悪い顔してます…^^;

 

戦隊シリーズだったら、高橋一生さんにはヒーロー側で出演してほしかった気もww

 




高橋一生は子役時代に「耳をすませば」で声優も!

そんな高橋一生さんは、1995年のジブリ作品「耳をすませば」で、声優として天沢聖司役を務めています!

子役時代の高橋一生さんの顔は関係ないかもしれませんが、高橋一生さんの声と天沢聖司役の声の印象って違いますよね。

 

実は、この「耳をすませば」は、高橋一生さんが中学3年生のときに収録されたもの。

なんと、高橋一生さんの声変わりの2週間前に収録が行われたのだそうです!

 

声変わりをすると、一般的に声が低くなりますよね。

 

役柄もそうですが、収録のタイミングなど考えても、やはり高橋一生さんは“持ってた”のだと確信しました(^^)

 

 

高橋一生 子役時代の後の出演作品

1990年に芸能界デビューした高橋一生さん。

 

デビューしてからしばらくの間は、多くのドラマや映画に出演していましたが、徐々に出演の機会が減っていったようです。

 

しかし、そんな子役時代を経て、高橋一生さんはあの大ヒット映画「世界の中心で、愛をさけぶ」で高校生のときの大木龍之介(リュウ)役を演じていました!

もう、高橋一生さんになってますね笑

 

また、「世界の中心で、愛をさけぶ」が公開された2004年、映画「スイングガールズ」にも高橋一生さんは出演していました。

 

この頃は既に20代だった高橋一生さんですが、高校生役を演じているんですね。

若々しくて、ステキです~♪

 




高橋一生のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

4月になって、あったかくなってきましたね。 #高橋一生 #旅する氷結

旅する氷結公式(高橋一生)さん(@hyoketsu_issey_tabisuru)がシェアした投稿 -

名前:高橋一生(たかはし いっせい)
生年月日:1980年12月9日
出身地:東京都
血液型:O型
身長:175cm
学歴:堀越高等学校卒業
所属事務所:舞プロモーション

 

1990年 映画「ほしをつぐもの」で芸能界デビューした高橋一生さん。

 

これまで、「医龍」「軍師官兵衛」「信長協奏曲」「民王」「カルテット」など多くの作品に出演しています。

 

高橋一生の実家や兄弟!父親が3人?

そんな高橋一生さんの実家は、赤坂でセレブ?という噂もあるようですが、生い立ちは壮絶だったようです。

 

 

2015年に亡くなった高橋一生さんの母親は、高橋一生さんの実父と離婚後、2回再婚していて父親が3人いるのだとか。

 

また、そのような事情もあって、高橋一生さんには弟が4人いるのですが、うち2人は再婚相手の子、残りの2人は再々婚相手との子なのだそう。

 

 

実家は赤坂で裕福という噂もありますが、その母親は事業に失敗して破産したようです。

 

そのような家庭で育ったせいか、高橋一生さんは母親と確執があったようで、母親が亡くなる直前まで10年近く会うことはなかったのだとか…。

 

 

母親の病気を知った高橋一生さんは、実母と会って、母親から「ごめんね、いままで」と謝られて、「弟のことは大丈夫だから」と答えたのだそう。

このように二人が和解したのは、実に母親が亡くなる一週間前だったようです。

 

 

仲が悪いままのお別れではなかったことがせめてもの救いです。

そして、異父兄弟の弟たちと高橋一生さんは、仲がよく友好的な関係なのだそうです♪(^^)

 

 

高橋一生の子役時代!出演作品の写真画像やデビューのきっかけまとめ

幼少のときに祖母の勧めで児童劇団に入り、1990年9歳のときに芸能界デビューを果たした高橋一生さん。

 

子役時代には、北野武さんや田村正和さんなどの大物との共演や、戦隊シリーズへの出演、ジブリ作品での声優などで活躍していました。

 

そんな子役時代を経て、大ヒット映画にも出演して活躍していた高橋一生さん。

今では、主演ドラマも多く抱えるようになり、歌手デビューも果たしています。

今後の活躍も非常に楽しみですね♪

 

------------------------------------------

-男優

Copyright© アレコレ気になる!あらかると♪ , 2019 All Rights Reserved.