サッカー

三浦知良の年俸推移!キングカズの名言集がカッコよすぎる?

2019/02/11

50歳をこえてもなお現役のプロサッカー選手・キングカズこと三浦知良。その年俸推移はどうなっているのか気になります!また、カズの名言集がかっこよすぎてさすがレジェンド!三浦知良(キングカズ)の年俸推移は?夢が叶えられそうな名言集を胸に焼き付けたい人はどうぞ!









三浦知良(キングカズ)のプロフィールや経歴


引用:https://www.yokohamafc.com/

名前:三浦知良(みうら かずよし)
愛称:カズ、キングカズなど
生年月日:1967年2月26日
出身地:静岡県静岡市
身長:177㎝
ポジション:FW
利き足:右足

 

妻はタレント・モデルの三浦りさ子(旧姓:設楽)。

 

ラモス瑠偉、北澤豪、武田修宏らとともにJリーグ開幕後のヴェルディ川崎の黄金期を築いた人物。

 

高校1年生の時(1982年12月)に中退し、ブラジルのCAジュベントスへ留学。

1986年にサントスFCとプロ契約をむすび、以降はブラジルの様々なクラブで活躍。

 

Jリーグ発足前に日本のW杯出場に貢献するために日本でプレーすることを選び、1990年に読売サッカークラブ(ヴェルディ川崎/後の東京ヴェルディの前身)に移籍。

1993年のJリーグ開幕後は、ヴェルディ川崎の黄金期を築くのに大きく貢献。

 

その後、1994年にイタリア・セリエAのジェノアに期限付移籍、1999年クロアチアのクロアチア・ザグレブへ移籍。

 

1999年~2000年は京都パープルサンガ、2001年~2005年にはヴィッセル神戸、2005年横浜FCに移籍。

 

2005年にオーストラリアAリーグ初のゲストプレイヤーとしてシドニーFCに移籍(期限付き)。

 

1990年から2000年にかけて日本代表を務めた。

 

 

髪型は爽やかツーブロック!

原口元気 病気の子供との約束!

 

 

 

三浦知良(キングカズ)の年俸推移が気になる!

1986年からプロサッカー選手として活躍する三浦知良選手ですが、年俸推移が気になりますね!

 

というわけで、三浦知良選手の年俸推移がこちら!
年数のあとのカッコは、三浦知良選手の年齢になります。

 

・サントス/パルメイラス/マツバラ
1986年(19) 700万円
1987年(20) 1000万円
1988年(21) 1400万円
1989年(22) 2000万円

・読売クラブ/ヴェルディ川崎/ジェノア
1990年(23) 1億円
1991年(24) 1億5000万円
1992年(25) 2億4000万円
1993年(26) 2億4000万円
1994年(27) 1億円(イタリア・ジェノアに移籍)
1995年(28) 1億円(読売ヴェルディ復帰)
1996年(29) 1億円
1997年(30) 2億4000万円
1998年(31) 2億6000万円

・ザグレブへ移籍
1999年(32) 2億9000万円

・京都パープルサンガへ移籍
2000年(33) 8000万円

・ヴィッセル神戸へ移籍
2001年(34) 8000万円
2002年(35) 7500万円
2003年(36) 4500万円
2004年(37) 4000万円

・横浜FCへ移籍
2005年(38) 3500万円
2006年(39) 3500万円(シドニーFCに移籍)
2007年(40) 4000万円(横浜FC復帰)
2008年(41) 3500万円
2009年(42) 3500万円
2010年(43) 3500万円
2011年(44) 3500万円
2012年(45) 1700万円
2013年(46) 1500万円
2014年(47) 1300万円
2015年(48) 1000万円
2016年(49) 1000万円
2017年(50) 1000万円
2018年(51) 1000万円

 

三浦知良選手は知名度も高く、CMの出演料などもあるので、実際の年収はもっと高額なのは間違いないと思います。

 




三浦知良(キングカズ)のギャラの相場は?

そんな三浦知良選手ですが、サッカー以外にもテレビやCMに出演することもあるので、そうなると当然ギャラが発生するわけでして…

 

ちなみに、三浦知良選手のCMのギャラは1本1500万円、テレビのギャラは1本70万円と言われています。

これまでも数々のCMに出演しており、CMの年収だけでも1億は超えているのではないでしょうか?

 

三浦知良(キングカズ)の11番に拘りエピソード!

三浦知良選手の、ここ数年の契約更新発表は「1月11日11時11分」になっているそうです。

これは、三浦知良選手が拘る背番号「11」にちなんだもの!笑

 

三浦知良選手は、中学生までは「14番」の背番号をつけていたそうです。

ところが、単身ブラジルへ渡り、左ウィングに与えられる「11番」をつけたことで、その後は11番を愛用し拘るようになったようです(^^)

 

ここで、三浦知良選手の11番のエピソードをご紹介します!

 

・代表でも11番!
1994年、日本代表でのキャプテンとなり、その際「10」をつけるよう監督から言われますが、それを断って「11」を着用しました!

 

・「11」は500万円?
京都サンガでは「34」をつけていた三浦知良選手。
「11」をつけていた選手に『背番号11を500万円で売ってくれ」と頼んだのだとか!
冗談のような気もしますが、結構本気だったかもしれません!!ww

 

・駐車場だって「11」!
三浦知良選手は車を停める場所も「11」に拘るようで、11が空いているとすみっこで出入りしにくくても駐車するそうです。

 

・車だって「11」!!
もちろん、車のナンバーにも「11」が入っているそうです!!笑

 

すごい拘りようですね!!(*´艸`*)ァハ♪

 




三浦知良(キングカズ)のビジネスマンの心に響く名言集

三浦知良選手の名言には、サッカーではなくビジネスにも通ずるものがあるようです。

そんな三浦知良選手の名言を見ていきましょう。

 

何事も失敗する確率の方が高いんだから

これは、日本経済新聞のコラムに載った三浦知良選手の名言だそうです。

 

サッカー選手は、シュートを打ってもゴールに入らなければ、チームの得点にはつながりませんよね。

これは三浦知良選手も例外ではなく、「20本打って1本入るかどうかの世界」とそのコラム内で言及しているそうです。

 

しかし、失敗を恐れていてはゴールを生み出すことはできないわけで、これはビジネスの世界でも同じかもしれませんね。

 

何事にもチャレンジしなければ行動は起こすことはできません。

そして、行動に失敗はつきもので、成功する可能性はごくわずかなのかもしれませんが、失敗を恐れずに前向きにチャレンジしていきたいですね!

 

 

成功かどうかは、これからの自分次第だと思う

1995年に、三浦知良選手がイタリア・ジェノアで1年を終えたとき、日本人初のイタリア挑戦ながら全34試合中21試合に出場したシーズン後に残した言葉だそうです。

 

実は、この言葉には続きがあって、三浦知良選手は「自分との戦いなんだと、いつも思っていた」と述べています。

 

ビジネスの上では、経営者は誰にも悩みを相談できず、常に孤独で自分との戦いということになりますよね。

その事業や投資を成功と呼べるようにするためには、それからの自分自身の動き次第に関わってくるのかもしれません。

 

ある程度年数が経って、後ろを振り返ったときに「やってよかった」と思えるのであれば、それは成功なのではないでしょうか。

 

三浦知良選手にとって、イタリアの1シーズンは決して満足いくものではなかったのかもしれません。

しかし、今、日本中のファンに愛される三浦知良選手を見ていると、「これからの自分次第」という言葉が持つ重さを実感できるような気がします(^^)

 




三浦知良(キングカズ)のガツンとくる名言集

個人的にグッとくる三浦知良選手の名言集です!

何かを諦めそうになったり、逃げたくなってしまうような時に胸にささるような三浦知良選手の言葉を集めてみました!

 

敵は俺が思うほど強くはない。俺は俺が思うほど弱くはない

三浦知良選手の敵は、もしかしたらサッカーの相手のことかもしれませんけど、これって人生の色んな場面でグッときそうな言葉ですよね。

 

敵ってあちこちにいるものです。
ライバルだったり!

 

でも、そんな敵やライバルは自分が思うほど強くないんです。

そして、自分は自分が思っているほど弱くないんです。

 

ほら、思っていたより力も抜けるし、その「敵」に勝てそうな気持ちになりませんか?(^^)

 

あきらめる理由を探すんじゃなくて、あきらめない理由を探せ

これも心当たりあってグサグサきましたね~^^;

 

人って、楽な方に進みたくなることあるんですよ!!

やり遂げたいこととかあっても、辛くなったりすると、やめちゃおうかな…なんて思うことは誰にでもあると思うのです。

 

そんなとき、「あきらめない理由」を探してみましょう!

きっと、できる方向に進んでいけるようになりますから!(^^)

 

 

目標を立てて、夢を追いかけて成長するのに年齢は関係ない

「もう○歳だし」とか、関係ないってことですね。

やってみたいなって思ったら、年齢を重ねていたってチャレンジしたらいいんです♪

 

もう、じゃなくて「まだ」って気持ちでいくつになっても成長していきたいですね!

 

 

頑張れば必ず夢が叶うってわけじゃない。大事なのは、結果が出なくても人のせいにしないことじゃないかな。悪いときは、つい誰かのせいにするけど違うんです。自分自身に原因があるんです。僕はずっとそう思い続けてきました。

何かにチャレンジしてもみても、もしかしたら、うまく行かないことだってあるかもしれません。

でも、そんなときに人のせいにしないで、自分に原因を見つけ出す方が賢明です。

 

誰かのせいにしてしまうと、そこで成長は止まってしまう気がします。

自分が悪いということではなく、これからどうすればいいかという方向で考えて行けるようになることが大事なのかな?って思いました!(^^)

 

何をするにも、自分が決めて前に進んで、うまくいかなくても、原因を自分に探し出して、何歳になっても成長したいですね♪

 




三浦知良(キングカズ)の名言集がかっこいい!

50歳を過ぎても現役プロサッカー選手である三浦知良選手は、近年では敵のサポーターからも拍手で迎えられるような日本サッカー界のレジェンド!

そんな三浦知良選手から発せられる言葉には、上記以外にもたくさん「名言」があるのです!

 

ということで、三浦知良選手のかっこいい名言集です♪

大事なのは、自分に負けたとき、「もっと強くならなければ」と願うことだ。そうして自分に勝ったり負けたりしながら、少しずつ進んでいけばいい。

全盛期? これからだよ

常に何かに挑戦していれば輝きは失われない。挑戦してその結果が成功だとか、失敗だとかではない。挑戦したときがもう成功といえるのではないだろうか

お金をもらうからプロじゃない。どんなときでも手を抜かず、全力で戦うからプロなんだ。

うまくいかなかったときには、自分に力がなかったからだと考える。 良い結果が出たときには、頑張ってきた成果だと考える。人生に偶然はない

学ばない者は人のせいにする。自分に何が足りないかを考えないから。学びつつある者は自分のせいにする。自分に何が足りないかを知っているから。学ぶことを知っている者は誰のせいにもしない。常に学び続ける人でいたい。

常に何かに挑戦していれば輝きは失われない。挑戦してその結果が成功だとか、失敗だとかではない。挑戦したときがもう成功といえるのではないだろうか

 

いかがでしたか?(^^)

 

 

最後にご紹介するのは、この言葉です。

高校生時代にブラジル留学をめぐり、監督から「人間100%はないが、お前は99%は無理だ」と言われたときに、

1%あるんですね。じゃあ僕はその1%を信じます。

と、三浦知良選手は答えたそうです。

その1%を信じたからこそ、今の三浦知良選手がいて、日本サッカー界があるのではないでしょうか。

 

名言集のなかには、やはり三浦知良選手だからこそ言えるという重い言葉もありますよね。

 

そんな、三浦知良選手の著書はこちら!

興味がある方は、どうぞ!(^^)

 

 

 

三浦知良(キングカズ)の年俸推移!名言集がかっこよすぎる?まとめ


引用:http://king-gear.com/

三浦知良選手は、名言だけでなく生き様が本当にかっこいいですよね!

 

現在も現役のサッカー選手としてやっていけるのも、本当にサッカーが好きだからでしょうし、年俸とか年収ではないのでしょうね!

 

三浦知良選手の名言どおり、ずっと全力で戦っている「プロ」なのでしょう(^^)

 

今後も三浦知良選手がプロとして活躍し続けてくれることを期待しています♪

 

 

------------------------------------------

-サッカー

Copyright© アレコレ気になる!あらかると♪ , 2019 All Rights Reserved.