女優 格闘技

貴乃花と宮沢りえの婚約会見から婚約破棄までがヤバイ!その真相は?

投稿日:2019-03-20 更新日:

弟子の暴行事件や相撲協会引退、離婚や息子のことなど話題に事欠かない貴乃花親方。過去に宮沢りえと婚約会見をしました。それからわずか2ヶ月間での婚約破棄までがヤバかった?貴乃花親方と宮沢りえの婚約会見から婚約破棄までの2ヶ月に何が?原因はりえママが関係してた?

貴乃花と宮沢りえの幸せいっぱいだった婚約会見!

今では「知らなかった!」という方も多いかもしれませんが、貴乃花親方と宮沢りえさんは婚約していたことがあるのです!

 

1992年11月27日に、二人そろって手をつないで幸せいっぱいのツーショット婚約会見を行っています。


引用:https://www.daily.co.jp/

 


引用:https://this.kiji.is/

 

当時、貴乃花親方は20歳、宮沢りえさんは19歳という若さでしたが、貴乃花親方は初優勝し、兄である若乃花とともに若貴フィーバーを巻き起こして大人気!

 

宮沢りえさんも「ふんどしカレンダー」や写真集「Santa Fe」などが話題となっていて、絶大な人気を誇っていました。

 

婚約会見ではピンクで揃えたお召し物で、時折見つめあっちゃう二人。

 

会見中、宮沢りえさんは

今テーブルの下で横綱と手をつないでます♪

と嬉しそうに語っていたのです♪

 

そんな若くて世間の人気者同士の婚約に、マスコミは連日幸せそうな二人を報道し、世間もお祝いムード一色でした。

 

しかし、この婚約会見の2か月後、二人は婚約破棄…!

そんな貴乃花親方と宮沢りえさんの出会いや馴れ初めは、どのようなものだったのでしょうか?

 

貴乃花と宮沢りえの出会いや馴れ初めは?

貴乃花親方と宮沢りえさんは、ある雑誌の対談で出会って意気投合したのだそうです。

 

そして、その後テレビのドキュメンタリーでも共演をしたこともあるのだとか。

この番組には、兄の若乃花さんも出演しており、宮沢りえさんと3人で食事をしたり船から海に飛び込んだりしていたようです。

 

そんな仲睦まじかった2人?3人?だったんですね。

 

実は、貴乃花親方と宮沢りえさんの結婚までのなれそめはよくわかっていません。

二人の婚約会見は、突然だったように記憶しています。

 

 

貴乃花の関連記事
↓ ↓ ↓
貴乃花の息子は靴職人で嘘つき?結婚相手だった嫁との関係!

貴乃花親方は精神疾患?子供っぽい感じや顔つき変化は洗脳の噂も!

貴乃花 絵本「光のテーブル」発売日は?絵本作家になるきっかけ

 

貴乃花と宮沢りえのプロフィール

貴乃花親方のプロフィール


引用:https://ja.wikipedia.org/

四股名:貴乃花光司(たかのはな こうじ)
本名:花田光司(はなだ こうじ)
生年月日:1972年8月12日
出身:東京都杉並区
身長:185cm
血液型:O型

 

父は大相撲力士だった貴乃花利彰さん、母は女優の藤田紀子さん。

兄である若乃花(現・花田虎上)とともに力士となり、「若貴フィーバー」を巻き起こしました。

 

15歳で藤島部屋に入門。

数々の最年少記録を打ち立て、20歳で大関、22歳で65代横綱に最年少昇進。

 

1998年、25歳のときに「洗脳騒動」勃発。

これをきっかけに、母や兄と家族の不仲が始まったと言われています。

 

30歳で現役を引退。

 

プライベートでは、22歳のときに8歳年上の河野景子さんと結婚。

長男、長女、次女の3人の子供に恵まれました。

 

2018年、相撲界から引退。

同年、河野景子さんと離婚しています。

 

宮沢りえさんのプロフィール


引用:https://woman.infoseek.co.jp/

本名:森田 りえ(旧姓:宮沢)
生年月日:1973年4月6日
出身地:東京都練馬区
身長:167cm
血液型:B型
所属:エムツー企画

 

日本人の母親とオランダ人の父親を持つハーフ。

 

11歳でモデルデビュー。
「週刊セブンティーン」で活躍します。

 

1988年、14歳のときに映画「ぼくらの七日間戦争」に主演で女優デビュー。
日本アカデミー賞新人賞を受賞。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぼくらの七日間戦争 [ 宮沢りえ ]
価格:1749円(税込、送料無料) (2019/3/20時点)

楽天で購入

 

その後も、女優や歌手として活躍します。

 

プライベートでは、2009年4月に一般男性と結婚し、娘を出産。

しかし、2016年に約4年にも渡る長期の離婚協議を経て離婚が成立。

 

2018年3月16日に森田剛さんと再婚しています。

 

貴乃花と宮沢りえは婚約会見からわずか2ヶ月で婚約破棄!その理由は?

婚約会見ではラブラブな二人でしたが、2ヶ月後の1993年1月25日、史上最年少大関昇進を決めた貴乃花親方は

「(宮沢りえさんに)もう愛情がなくなった。連絡もとっていない」

と語り、世間を驚かせました。

 

宮沢りえさんも多くを語ることはなく、「残念です」と破談を認めました。

 

そんな貴乃花親方と宮沢りえさんの婚約会見や婚約破棄の理由や真相に関して調べると、ある人物が浮上してきます。

それは、美川憲一さんと「りえママ」こと宮沢りえさんの母である故・宮澤光子さん

 

美川憲一さんは、宮沢りえさんの母・宮澤光子さんが亡くなってすぐに、あることを告白しました。

それは、宮澤光子さんに依頼され、貴乃花親方との婚約を解消するよう宮沢りえさんを電話で説得した、との内容でした。

「りえママと、娘の宮沢りえとも仲がよかった」と言う美川憲一さん。

 

その美川憲一さんの話では、

婚約したときに(自分に)りえママから電話があった。『やっぱり嫁ぐところが相撲の世界だから、りえがおかみさんになれる(おかみさんとしてやっていける)ということはありえないと思うのよ』って。それで(二人の婚約を)頼まれてぶっ壊したのよ

とのこと。

 

そして、

あんたは背負ってるものが重すぎる。母一人子一人。私も2人の母(生みの母と育ての母)を背負ってきた。おかみさんになったら、お母さんどうするの?」「好きだから、って一緒になるんじゃなくて。もう一回考え直して。女優として大成するんだから

と、一時間ほど話しこんだという美川憲一さん。

 

このとき宮沢りえさんは、電話の向こうで泣いていたそうです。

 

アイドル・女優としてこれから、という宮沢りえさんに、相撲部屋の女将になって大変な思いをさせるよりも破局するように母親が動いた、ということですね。

 

恋に浮かれている娘が母親の言うことを聞くわけがない、ということでしょうか。

 

りえママは、第三者である美川憲一さんの力を借りて貴乃花親方と宮沢りえさんを破局させた、ということのようです。

 

しかし、美川憲一さんが二人の婚約破棄について語ったこの話は、宮沢りえさんの母親が亡くなった直後。

なぜそんな時にそんなことを言う必要があったのか、不思議でなりません。

 

そんなタイミングでその話を蒸し返すことも不謹慎ですが、「死人に口なし」ですし、誰得?な印象です。

 

ちなみに、宮沢りえさんはこの件に関してコメントはしていません。

 

貴乃花と宮沢りえの婚約破棄の理由について貴乃花の兄・花田虎上が真相を語った?

貴乃花親方と宮沢りえさんの婚約破棄について、貴乃花親方の兄・若乃花(現・花田虎上)さんがある発言をしています。

 

2018年、「怪傑えみちゃんねる」(関西テレビ)に出演したとき、MCの上沼恵美子さんが

「弟さん(貴乃花)が『心が変わったんです』(※実際には『自分の愛情がなくなった』)って言ってね。なんちゅう言い方すんねや!って当時は思ったけど、全部背負ったんですよ、彼。私はそう思ってます」

とコメントしたそうです。

 

花田虎上さんは、MCの大平サブローさんから二人の破局の真相について詰め寄られたようですが、「言えないこと、多いですね」と笑顔で交わしたそう。

そして、「2人ともかわいそうです」と繰り返していたのだとか…。

 

婚約破棄となったとき、貴乃花親方の「愛情がなくなった」という言葉を聞いて、私はめちゃくちゃ腹が立ちましたし、男としてないわーって思っていましたけど…ww

 

さすがの上沼恵美子さん、事情を色々知っていそうです^^;

 

そして、貴乃花親方の兄である花田虎上さんの「2人ともかわいそう」という言葉は、内情を本当に知っている人として真実味がありますね。

 

 

 

貴乃花と婚約していた宮沢りえの母・宮澤光子(りえママ)について

2014年9月23日に65歳で亡くなったりえママこと宮澤光子さん。

りえママとしてかなり注目されていた宮澤光子さんは、どのような人なのでしょうか。

 

宮澤光子さんは若い頃、外交員の仕事をしながらホステスをしていて、宮沢りえさんの父親になるオランダ人と交際し、宮沢りえさんを出産しました。

その後、幼かった宮沢りえさんを実父(宮沢りえさんの祖父)に預け、夫のオランダ人とともにオランダに渡ったそうです。

 

しかし、夫のオランダ人の家族とうまくいかずに離婚することになり日本へ帰国。

娘の宮沢りえさんを引き取り、りえさんをモデルにしようとプロデュースを開始します。

 

宮沢りえさんは幼少の頃から非常に可愛かったようで、光子さんの知人がモデルになることをすすめたようです。

光子さんは、ホステス時代の経験などを活かし、芸能界の幹部たちが通う店などに足繁く通い、芸能事務所でも非常に強い力を持っているプロダクションとも人脈をつなげたのだとか。

 

宮沢りえさんは11歳でモデルデビューをし、ステージママとしてマネージャーを務めていたりえママこと宮澤光子さんも注目されていました。

 

貴乃花と婚約破棄になった宮沢りえは拒食症に?河野景子も関係していた?

貴乃花親方との婚約会見すぐの婚約破棄となった宮沢りえさんは、当時あきらかな激ヤセで、拒食症とも言われていました。

 

1994年には自ら手首を切ってしまうという状態まで追い詰められていたようです。

 

「原因は母子げんかです」と当時答えていた宮沢りえさん。

貴乃花親方との婚約破棄のことがあった後、かなり長い期間大変な思いをしていたようです。

 

片や貴乃花親方は、1995年に新横綱に昇進し、3場所連続優勝を飾り、同年5月にフジテレビのアナウンサーだった河野景子さんと結婚を発表。

この時点で、河野景子さんは妊娠6ヶ月であることも判明しました。

 

女性として、婚約破棄に至った相手が2年後にこのようなことになるのは、結構キツいものがあるような気がします。

 

そして、このような展開に、世間は貴乃花親方に対し

「自分はさっさと幸せになって」

「宮沢りえに対して冷酷すぎる」

という、批判的な声もありました。

 

一時期は芸能活動休止状態となっていた宮沢りえさんですが、徐々に芸能活動を再開し、現在は本格派女優として活躍しています。

 

再婚もしていますし、貴乃花親方との婚約騒動は、もう昔の話になっていそうですね。

貴乃花が宮沢りえとの婚約破棄について言及した?「りえさんの時と同じ」の意味とは?

そんな貴乃花親方ですが、宮沢りえさんとの破局について、テレビに出て語ったようです。

 

貴乃花親方は寂聴さんに

はっきり覚えてますよ。りえちゃんと婚約した時。2人が着物着て手を繋いで…、いいなぁと思ったの、若い2人が…

と言われ、「はい」「いや~」と照れ笑いを浮かべていたのだとか。

 

宮沢りえさんと親しく連絡を取り合っているという寂聴さん。

寂聴さんが「今は(森田剛さんと再婚して)幸せでね、好きな人ができてね」と語ると、貴乃花親方はうなずきながら「それを聞くと勝手にホッとします。安心します」と笑顔に。

 

そして、貴乃花親方は

「実はずっ~っと…。そうなんですね。あ~…」

と心の内を明かしたようなのですが…

 

 

テレビの内容を紹介した記事では「実はずっ~っと…(心配していたんです)。」となっているようなんですけど、そこは心配してたんじゃなくて「好き」だったんじゃないの?とかいう発想をしてしまう私ww

 

 

そして、気になるのが河野景子さんとの離婚のときに

(宮沢)りえさんの時と同じです。

と貴乃花親方が語っていたということ。

 

これは、貴乃花親方が宮沢りえさんと婚約破棄となったとき、「愛情がなくなった」と話してかなり叩かれましたが、実際はりえさん側が結婚後は芸能界を引退するという話を反故にしたことが、破局の原因だったとも言われています。

 

婚約発表後にりえさんへのオファーが殺到し、“りえママ(光子さん)”が翻意するなど、最後に両家の話し合いが決裂したのだそう。

それでも貴乃花親方は、自分の責任というスタンスを貫いたといいます。

 

河野景子さんとの離婚も「卒婚」と表現し、多くを語らなかった貴乃花親方。

離婚に関し、貴乃花親方が思い描く“女将さん像”から、河野景子さんがかけ離れていったところが大きいとも言われています。

 

貴乃花親方はそういった話を対外的にすることもないので、この状況が宮沢りえさんの時と重なっているということなのかもしれません。

 

…て。あれ?

美川憲一さんの話はいったい?(;><)

 

まぁいいか。

 

本当のことは、当人同士がわかっているでしょうし、婚約会見の後たった2ヶ月で婚約破棄となったのは間違いのない事実ですから。

 

 

貴乃花と宮沢りえの婚約会見から婚約破棄までがヤバイ!その真相は?まとめ

貴乃花親方と宮沢りえさんの婚約会見は、本当に幸せそうで、テレビの中からハートマークが飛び出してきそうな勢いでしたww

 

それが、言葉少なに破談となり、貴乃花親方は世間を敵にしたと言っても過言ではない状態でした。

しかし、相撲では成績を残し、宮沢りえさんとの騒動のあと、約2年後に河野景子さんとデキ婚…

 

洗脳騒動や家族との不仲などで注目されていた貴乃花親方。

真実はわかりませんが、多くは語らないその姿勢で「自分の責任」というスタンスを貫いてきた結果なのかもしれません。

 

ここ何年かも、弟子の暴行事件や相撲界引退、河野景子さんとの離婚や息子の素行など、あまりいい話は聞かないような気がするのは私だけでしょうか?

 

今後、貴乃花親方がどのような活動をしていくのか不透明ですが、もう少し器用に生きていけるといいのにと心配にもなりますね。

弱い人ではないでしょうから、これから明るい話題で注目されることを信じたいと思います。

 

 

貴乃花の関連記事
↓ ↓ ↓
貴乃花の息子は靴職人で嘘つき?結婚相手だった嫁との関係!

貴乃花親方は精神疾患?子供っぽい感じや顔つき変化は洗脳の噂も!

貴乃花 絵本「光のテーブル」発売日は?絵本作家になるきっかけ

 

------------------------------------------

-女優, 格闘技

Copyright© アレコレ気になる!あらかると♪ , 2019 All Rights Reserved.