お笑い芸人

千原ジュニア事故前の顔怖すぎの写真!事故の詳細や後遺症は?

投稿日:2019-08-02 更新日:

千原ジュニアはバイクで大きな事故を起こして生死をさまよったことが!事故前の顔が怖すぎと言われていますが写真はあるのでしょうか?その事故の詳細は?千原ジュニアは事故前の顔が怖すぎるって本当?写真はあるの?衝撃的なバイク事故の詳細や事故の後遺症はないのか調査!









千原ジュニアのバイク事故の原因や詳細は?

バラエティ番組などで活躍している千原ジュニアさんですが、実は2001年に生死の境をさまよった経験をされています。

 

というのは、オートバイ事故を起こしてしまい、前頭骨骨折・鼻骨骨折・下顎骨骨折・鎖骨骨折・上顎骨骨折・眼窩底骨骨折・眼窩内壁骨折、そして額の神経を切るなどの重傷を負ったのだとか(>_<)

 

千原ジュニアさんは、この事故で顔にケガが集中しており、病院に運ばれた際、顔がぐしゃぐしゃで目も出ていたと言います。

事故の原因は、「千原ジュニアさんのバイク愛」だったようです。

 

この事故の詳細というのは、バイクで帰路を急いでいたという千原ジュニアさん。

道中、タクシーと衝突寸前になったそうなのですが、この瞬間に千原ジュニアさんの脳裏によぎったのは「愛車を傷つけたくない」という思いだったのだとか…。

 

このような大きな事故を起こした千原ジュニアさんは、この事故に関し

タクシーにぶつかりそうになった瞬間、
「倒した方が安全やけどもう1回タンクにオイルを入れなあかんな」
と頭をよぎり、倒さずにいったところガードレールに激突。

「鼻がグシャってなった」

「あー!」となった瞬間、気がつくと「ダーって流れてて『マジかよ』と」

 

とりあえず立ち上がろうとしたが、全く立ち上がることはできず、もう一度意識が消え、その次に意識が戻ったときは手術台の上だった

と語っています。

 

愛車を傷つけたくないという思いが、「バイクを倒す」という選択をためらわせてハンドルを切って避けてしまい、猛スピードのままガードレールに激突してしまったようです。

 

そして、千原ジュニアさんの顔面が石柱に激しく打ちつけられ、上記のような大きなケガを負うことになったようです。

 

手術を受けて一命は取り留めましたが、事故当時の顔を見た千原ジュニアさんは「もう表には出られない」と絶望し、芸人復帰を諦めたとも言われています。

 

 

しかし、兄の千原せいじさんは、医師からジュニアさんの命が大丈夫だと聞いた瞬間、

神様が『お前らはお笑い界に必要やから』とジュニアを残してくれた。

と思ったそう。

なんでも、ジュニアさんが命を落とさなかったことで、自分たちが売れると確信したのだそうです。

 

さすが、というか…

どんな時でも楽観主義なお兄さんですよねww

 

そして、事故から約1年後、千原ジュニアさんは無事に芸能界に復帰することができました(^^)

 

大きな事故に遭っても芸能界に復帰できたジュニアさんにもびっくりですが…

兄・千原せいじさんの、売れるという予想のような確信が的中したことにも驚かされますね!

 

千原兄弟は、お笑い界で必要な存在だったんですね(^^)

 

 

千原ジュニアはヘルメットのおかげで大事故でも助かった?

さて、そんな大事故で生死の境をさまよったという千原ジュニアさん。

バイクに乗っていたということで、ヘルメットはしていたようです。

 

ヘルメットはバイクに乗る人にとっては必需品で、オープン型やフルフェイス型など様々な種類のものがあります。

 

気になるのは、千原ジュニアさんが事故当時使用していたヘルメットですが、これはハーフ型のヘルメットだったようです。

 

ハーフ型のヘルメットは、気軽に被ることができて価格も安いのですが、保護範囲が狭いという欠点があるのだとか。

 

確かに、バイクに乗っていて何かあったときには、フルフェイス型のヘルメットは頭部全体を守ってくれそうです。

 

しかし、顔に大けがを負った千原ジュニアさんがフルフェイス型のヘルメットを使用していたら、顔に傷は付かないが、事故の衝撃が全て首にかかり危なかったのだそうです!Σ( ̄□ ̄lll)

 

フルフェイス型のヘルメットは、顔面や頭部への損傷を防ぐことはできるが、頸部への負荷がかかりやすいのだそうです。

 

千原ジュニアさんの場合、石柱にぶつかった衝撃が、顔ではなく首にかかり、骨が折れる可能性もあったということのようですね。

 

もちろん、だからフルフェイスよりもハーフ型のヘルメットがいいということではありません。

 

あくまでも、千原ジュニアさんのバイク事故では、フルフェイス型ではなくハーフ型のヘルメットだったことで、千原ジュニアさんは九死に一生を得たのではないでしょうか。

 

千原ジュニアのプロフィールや経歴


引用:https://natalie.mu/

名前:千原ジュニア(ちはら じゅにあ)
本名:千原浩史(ちはら こうじ)
生年月日:1974年3月30日
出身地:京都府福知山市
身長:180㎝
血液型:O型
最終学歴:京都共栄学園高等学校中退
コンビ:千原兄弟
事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

小学生の頃から「ガキ大将」で、友達の親に「一緒に遊んだらダメ」と言われてしまうような少年時代だったという千原ジュニアさん。

そんなまわりを見返すために猛勉強し、私立の中高一貫校である「京都共栄学園中学校」を受験し、見事合格します!

しかし、進学校の雰囲気になじむことができずに登校拒否になってしまいます。

 

その後高校を中退しますが、兄の千原せいじさんに誘われてお笑いの道に進みました。


引用:https://profile.yoshimoto.co.jp/

NSC8期生として吉本興業に所属し、デビュー当時は本名で活動していましたが、2005年に「千原ジュニア」に改名しました。

 

現在は、MCや俳優など幅広く活躍しています。

 

嫁の画像はある?名前はりな?

中学受験で中学校から引きこもり?

 




千原ジュニア事故前の顔が怖すぎる?写真は?

そんな大きな事故に遭って一命を取り留めた千原ジュニアさんですが、この事故前の顔が怖すぎるという噂があります^^;

 

写真はあるのか探してみたところ、ありました!!

こちらが、事故前の千原ジュニアさんです。


引用:http://suke-up.com


引用:http://zainichi.toshidensetu.net

う、確かに怖すぎますねww

 

なんでも、鋭い目つきと強気な言動から、周囲から「ジャックナイフ」と呼ばれていたようです^^;

 

今も千原兄弟は似ていると思いますが、千原ジュニアさんの事故前はもっと似ている印象ですね。

 

千原ジュニアの現在は事故前の顔よりも優しい顔に?

命を落としてもおかしくないようなバイク事故に遭った千原ジュニアさんは、芸人をやめようと思っていたこともあるようです。

 

しかし、家族や芸人仲間から励まされ、「形成手術」を受けることに。

折れてしまった骨の代わりにチタンを入れたり、事故で左目だけが二重になったので、右目も合わせて二重にしたそうです。

 

目が二重になったことで「表情が柔らかくなった」と言われているようですね(^^)

 

お母さん、ナイス♪笑

 

そして、そんなジュニアさんの顔を作り上げたのは、実はあの高須クリニックの高須克弥院長だったのだとか!Σ(・ω・ノ)ノ

 

高須院長は、パソコンで「こうやって、こうすると、こうなりますから」と説明をし、手術をあっという間に終えたそうです。

 

術後、千原ジュニアさんは自分の顔を見ても「変わっていない」と感じたそう。

しかし、その後自宅療養などをしているうちに、高須院長の言っていたように、今の顔に形成されていったのだとか!

 

高須院長は、どこが腫れてどこがどう治っていくかなど、全て計算済みだったようです(^^)

 

今の千原ジュニアさんが存在するのは、ヘルメットや家族などのおかげでもありますが、高須院長の尽力も大きかったようです♪

 




千原ジュニア 事故後の後遺症はないの?

バイクでの大事故に遭った千原ジュニアさんですが、事故後「鼻涙管閉塞症」という後遺症に悩まされたそうです。

この後遺症のため、涙腺が狭窄し、鼻水が涙として出てしまっていたのだとか。

 

しかし、2014年8月に手術を受け、後遺症は克服し、すっかりよくなっているようです(^^)

 

ただ、千原ジュニアさんの顔の半分にはまだプレートが入っており、これは一生入れておかなければならないそうです。

 

千原ジュニアは事故を起こしてもバイク好き?車のコレクションも?

バイクの事故で一命を取り留めた千原ジュニアさんですが、その後バイクは乗っていないのでしょうか?

 

実は、事故を起こした当初は多くの方に迷惑をかけたという理由で、バイクには乗らないようにしていたそうです。

 

しかし、番組の企画でバイクを運転したことで、バイク愛が再び目覚め、2012年からバイクに乗り始めたようですね。

 

千原ジュニアさんは、旧車が好きなようで、事故後に最初に買ったのは「KAWASAKI Z1」という1972年~1976年の間しか製造開発されていない絶版車の王様とも呼ばれるバイクだったのだとか。

 

他にも、「KAWASAKI マッハⅢ」や「ホンダ・ドリームCB750FOUR」なども愛車のようですね。

「ホンダ・ドリームCB750FOUR」は、1974年生まれで、千原ジュニアさんと同じ年なのだそうですww

 

また、千原ジュニアさんは、バイクだけではなく車も旧車のものが好きなようです。

 

バイク事故がきっかけで購入したという「セドリック330」は、千原ジュニアさんのお気に入りなのだとか。


引用:https://car-moby.jp/

とにかく顔がよかったそうで、

「俺が3月30日生まれやから、それもあって、ちょうどええやん!って」

とのことで、なんでもこの「セドリック330」を棺桶にして欲しいのだそうですww

 

バイクの大事故を起こしながらも一命を取り留めた千原ジュニアさん。

バイクも車もお好きなようですが、事故には気をつけてもらって、これからも私たちを楽しませてほしいですね(^^)

 




千原ジュニア 現在は元気!結婚して子供も!

2001年に生死をさまようような大きなバイク事故に遭った千原ジュニアさん。

現在はそんな事故を感じさせないような活躍で、すっかり人気のお笑い芸人になりましたね!

 

そんな千原ジュニアさんは、私生活では2015年に結婚もしています(^^)

 

ジュニアさんの結婚相手は清楚な雰囲気の一般女性とのことですが、結婚した直後、他の人と一緒に生活をすることがストレスとなり、体調を崩したという千原ジュニアさん。

 

それでも、2017年12月には長男である息子さんが生まれています(^^)

 

しかし、その長男が生まれた直後もストレスがあったという千原ジュニアさん。

 

自分が寝ているときの奥さんの爪の切る音が気になったことで、奥さんから子供が生まれた直後に“耳栓”を渡されたそう^^;

 

耳栓はしていたようですが、「耳栓なんかぶち抜く大きさ」と子供の泣く声に関して、不満を語ったこともあるようですね。

 

また、奥さんが食べ残したカップのアイスクリームが冷蔵庫に入っていたことも“食べ残し”が気になり、ストレスだったのだとか…

 

千原ジュニアさんはかなり神経質なのかもしれませんね。

 

結婚した直後は、誰かと生活することがストレスだったというジュニアさん。

 

現在はそれはないと思いますので、最初はストレスになるようなことにも慣れていったり、時には夫婦で妥協点を見つけながら、家族で楽しく過ごしてほしいですね。

 

 

 

 

千原ジュニア事故前の顔怖すぎの写真!事故の詳細や後遺症は?まとめ

バラエティ番組や俳優としても活躍している、今の千原ジュニアさんを見ていると、生死をさまようような大事故に遭ったというのが信じられないですね。

でも、千原ジュニアさんの事故前の顔がちょっと(かなり?)怖すぎて、もしその事故がなかったら今の活躍とは違う方向性だったような気もしました。

 

現在は事故のことを感じさせないような活躍ぶりで、私生活では結婚もしています(^^)

 

事故後しばらくしてからバイク愛が復活したようですが、事故には気をつけてもらって、今後も芸能界で活躍してもらいたいですね♪

 

------------------------------------------

-お笑い芸人

Copyright© アレコレ気になる!あらかると♪ , 2019 All Rights Reserved.