お笑い芸人

カラテカ矢部太郎 大家さんの名前は塩野で年齢は?テレビに出演も!

投稿日:2019-06-07 更新日:

カラテカ矢部太郎の漫画「大家さんと僕」。その大家さんの名前は塩野さんというそうです。とても上品な印象ですが年齢はいくつだったのでしょうか?なんとテレビに出演したこともあるのだとか…。カラテカ矢部太郎の大家さんの名前は塩野さんで年齢は?テレビ出演もしていた!









カラテカ矢部太郎の漫画「大家さんと僕」とは?

カラテカの矢部太郎さんの名前を聞いて、パッと思い出すのは漫画「大家さんと僕」という方も多いのではないでしょうか。

 

「大家さんと僕」は、矢部さん(僕)と1928年生まれの大家さんのお婆さんとの交流を描いた漫画です。

 

矢部さんが不動産屋さんから紹介された部屋は、新宿のはずれにある2階建ての一軒家。

この2階に矢部さんが、1階に大家さんが住んでいました。

 

不動産屋さんから「大家さんは高齢で上品な人」と聞いていた矢部さん。

矢部さんが大家さんにあいさつにいくと、その第一声は「ごきげんよう」だったそうです。

 

その出会いから日常の交流まで描かれていた「大家さんと僕」。

 

矢部さんが引っ越したときは、洗濯物が勝手に取り込まれていたりしたこともあって、その距離感に戸惑ったこともあるようです。

しかし、徐々に親しくなっていって買い物にも一緒に行くように…

 

一緒に生活?をするうちに、矢部さんはそんな大家さんとのエピソードを芸人仲間に面白おかしくしゃべっていたそうです。

そんなときに、ふと「笑いだけではこぼれ落ちる情感」に気づき、「それを伝えたくなった」そう。

 

こうして描かれたのが「大家さんと僕」だった、ということなんですね!

「大家さんと僕」は20万部以上売り上げ、「手塚治虫文化賞」を受賞するほどの作品ということなので、カラテカの矢部太郎と言えば…という印象になるのかもしれませんね。

 

 

カラテカ矢部太郎が印税で大家さんにプレゼントしたものとは?

カラテカの矢部太郎さんの描いた「大家さんと僕」がヒットしたことで、矢部さんにはかなりの印税が入ったのではないでしょうか。

契約にもよるようですが、その印税の収入は5000万円とも言われているようです。

 

実は、バラエティ番組「さんまのお笑い向上委員会」で、矢部さんはその印税について話したことがあるようです。

 

大家さんからも「人にお金を貸してはダメよ」と言われたという矢部さん。

もともと無駄遣いはしないようですが、その印税で大家さんにプレゼントをしたという話も…

 

何を大家さんにプレゼントしたのか、気になりますよね!

その大家さんがいなかったら無かった漫画なわけですし…

 

で、番組内で語られた大家さんへのプレゼントとは、なんと!

猫が描かれているコップ

だったのだとか!( ̄▽ ̄;)!!ガーン

 

…いろんな意味でビックリですが、これには理由があるようで、矢部さんが言うには

僕があげても、(大家さんは)もう全部しまっといちゃうんです。矢部さんから頂いたものは使えないわって言って

とのこと。

 

大家さんって、本当にすごいできた人なのですよね。

矢部さんから語られる大家さんのエピソードから伝わってくるのって、大家さんの人のよさやあたたかさ…

 

そんな大家さんへのプレゼントのコップは、矢部さんなりの思いやりだったのかもしれませんね(^^)

 

カラテカ矢部太郎の“大家さん”名前は塩野?年齢や死因は?

カラテカ矢部太郎さんの大家さん、実は2018年8月に亡くなられたそうです。

 

上品でほっこりさせてくれた大家さんの名前は「塩野郁子」さん、亡くなられたときは90歳だったようです。

 

亡くなられた原因は明らかにされていないようですが、年齢からすると老衰ということも考えられますね。

 

そんな大家さんの訃報に、ネットでは

・大家さんはきっと幸せだったんじゃないかと思います

・2人のやり取りがとても好きでした。本を読んだ人たちの心に生き続けていくと思います

との声もあったようです。

 

人間関係が希薄になっていると言われる今の時代、こんな付き合い方ができる人がいるんだなと感心し、また世代を越えて伝えていかなくちゃいけないこともあるのでは?と考えさせられますね。

 


大家さんもすごい方ですが、その大家さんと出会って「大家さんと僕」という作品を描いたカラテカの矢部太郎さんもすごいですね。

 

もっと2人のやりとりや生き方を見ていきたかった気もしますね。

矢部さんは、大家さんが亡くなってしばらくは大家さんの家に住んでいたようですが、2018年12月に引っ越したそうです。

 




カラテカ矢部太郎と大家さんが知り合ったきっかけ

そんな大家さんとカラテカ矢部太郎さんの知り合ったきっかけが気になりますね!

 

新宿のはずれにあるという、大家さんの一軒家。

ここの2階を矢部さんが間借りしたのですが、実は矢部さんはここに引っ越す前に住んでいたマンションを追い出されてしまったようなのですww

「大家さんと僕」の冒頭がこの話のようです。
※【立ち読み】で読むことができます(^^)

 

いや、でも借りているお部屋にバイクってちょっと有り得ない気もしますよね^^;

まぁ、そんなことがあったからこそ矢部さんは“大家さん”と出会えたわけですがww

 

それでも【立ち読み】では、引っ越した当初、矢部さんが戸惑っていた感じも伝わってきますね。

その後、家族のような不思議な関係になっていくんですね~♪

 

カラテカ矢部太郎の大家さんがテレビ出演していた?

そんな大家さんですが、実は「ごきげんよう」に出演したことがあるようです!!Σ(・∀・;)

 

「ごきげんよう」は、お昼に放送されていたサイコロトークの番組ですね♪

 

そのサイコロで「情けない話」で、気象予報士の資格を持つカラテカの矢部太郎さんが「雨が降らない」と予想したのに雨が降ったりするので、矢部さんが洗濯物を干す日には逆に洗濯物を干さないようにしている、と大家さんは語ったようです。

 

それでも、大家さんは一般人のためか顔写真などは公開されていないようですね。

大家さんの写真らしいものはありましたが、「大家さんと僕」の大家さんの顔がスタンプのように顔の部分に貼られていました笑

 




カラテカ矢部太郎のプロフィール

名前:矢部太郎(やべ たろう)
生年月日:1977年6月30日
出身地:東京都東村山市
身長:158㎝
血液型:AB型
事務所:吉本興業

 

矢部太郎さんは、1997年に結成されたお笑いコンビ「カラテカ」のボケ担当。

矢部太郎さんは芸人としてだけでなく、舞台やドラマ、映画で俳優としても活躍。

 

2007年には気象予報士の資格を取得

 

また、矢部太郎さんが住む大家さんとの実話である「大家さんと僕」という漫画本を出しており、この作品は朝日新聞社主催『手塚治虫文化賞 短編賞』を受賞。

 

矢部太郎さんは、マルチな才能がおありのようですね♪(^^)

 

 

マルチな才能は家庭環境にあった?

学歴 高校時代や大学は?

 

カラテカ矢部太郎は結婚してるの?

そんなカラテカの矢部太郎さんですが、結婚はしているのでしょうか?

調べてみると、矢部さんが結婚しているということはないようです。

 

なんでも、矢部さんは異性と接するのが苦手なようで、これまで熱愛報道というようなことも無いんです^^;

 

矢部さんは人柄もよさそうなので、その気になったらすぐに恋愛や結婚はできそうな印象です♪

 

運命の出会いがあるといいですね!

…矢部さんが望んでいれば、ですがww

 

 

カラテカ矢部太郎 大家さんの名前は塩野で年齢は?テレビに出演も!まとめ

カラテカがカラテカではなくなってしまう心配な報道もありましたが、カラテカ矢部太郎さんはそのままでいてほしい…「大家さんと僕」から感じるのはそんな思いです。

 

矢部さんの大家さんは、人懐っこくて可愛らしい、それでいて言うことはやんわりだけど言うしっかり者のイメージです。

二人のやりとりは漫画でしか見たことありませんが、家族以上に深いつながりを感じるエピソードもあった気がします。

 

大家さんは矢部さんにお部屋を貸したことで人生が変わったかもしれませんが、亡くなられた今でもそういうことを意識はしていないかもしれませんね。

テレビに出演したこともあるようで、それを見ていなかったことを知ってちょっとショックな気も。

 

今後の矢部さんがちょっと心配ですが、マイペースで頑張ってほしいですね。

 

 

------------------------------------------

-お笑い芸人

Copyright© アレコレ気になる!あらかると♪ , 2019 All Rights Reserved.