音楽

あいみょんの人気曲ランキングは?その歌詞や動画が気になる!

2018/12/04

2018年紅白の出場も決まったあいみょん!彼女の人気曲のランキングはどうなっているのでしょうか?その人気の曲の歌詞を知りたい、動画も見たいという方も多いのでは?あいみょんのファン推しの人気曲ランキングや、曲の歌詞や動画を探してみたので、参考にしてください。









あいみょんのプロフィール


引用:http://www.aimyong.net/

◆1995年生まれ
◆兵庫県西宮市出身

6人兄弟という大家族に生まれ、音楽関係の仕事をしていた父や歌手を目指していた祖母の影響で、幼い頃から音楽家への憧れがあったようです。

 

中学生になってからはギターに触れるようになり、その頃から作詞作曲を始めています。

高校を卒業後YouTubeに音源をアップし、ネット上で話題に…。

 

19歳の時にタワレコ限定シングル「貴方解剖純愛歌~死ね~」で歌手デビュー!

ところが、この曲の歌詞が非常に過激であり、ラジオ各局では放送がNGに…。

 

しかし、それに反してインディーズチャートではトップ10入りを記録。

翌年の2016年にはシングル「生きていたんだよな」でメジャーデビューしました。

 

 

あいみょんの知らないと損しちゃうかも?な人気曲ランキングTOP10!動画もあり

あいみょんさんの人気曲の最新ランキングトップ10です。

 

こちらのランキングは、ダウンロード数やYoutubeの再生回数などを参考にして作成いたしました!

個人的な好みもちょっと入っているかもしれませんが、結構リアルな順位だと思います(^^)

 

あいみょんの人気曲・第10位「漂白」

第10位はあいみょんさんのメジャー1stアルバム「青春のエキサイトメント」に収録されている「漂白」です。

この曲は、映画『恋愛奇譚集』主題歌 として書き下ろされたもので、映画の内容ともリンクする曲です。

どうしようもなく心が汚れた日は
あの日を思い出して洗い流す
心を優しい泡で洗い流す

最後の歌詞が、タイトルを彷彿とさせますね。

懐かしい10代の頃の恋愛を思い出してしまうような、優しくて切ない曲です。

 

あいみょんの人気曲・第9位「マトリョーシカ」

第9位は、ちょっと懐かしい歌謡曲を思わせるような曲調の「マトリョーシカ」。

隠れた名曲ともいうべき一曲で、こちらも1stアルバム「青春のエキサイトメント」に収録されています。

 

あいみょんの人気曲・第8位「どうせ死ぬなら」

第8位は、2015年12月に発売された「どうせ死ぬなら」です。

どうせ死ぬなら後悔のないようにやりたいことをやる!という気持ちがあふれている曲です♪

タイトルとは裏腹?に歌詞には「HAPPY」というワードもあって、なんだか前向きに生きていける気持ちになれます!

 

そう、どうせ死ぬなら楽しく生きていきたいし、自分を好きでいたいですよね!

 

でも。

どちらかと言ったらやっぱり死にたくないんです笑

 

あいみょんの人気曲・第7位「○○ちゃん」

第7位は不器用な女の子の素直な気持ちが描かれている「○○ちゃん」です。

PVのあいみょんさんが和服を着ていて、凛とした雰囲気で素敵です(^^)

 

タイトルの「〇〇ちゃん」は実在する女の子がモデルになっていおり、アルバム「tamago」に収録されている曲です。

 

ちょっと素直になれない(なれなかった)女性は共感できる部分が多いのではないでしょうか?

頑張ってるのにうまくいかない…「私のどこがダメですか?」という歌詞は、本当に切なくなります。

 

ちなみに、実在する「〇〇ちゃん」が“あいみょん”というあだ名をつけたんだそうです。

きっと、あいみょんさんと〇〇ちゃんはすごく仲がいいのでしょう。

 

あいみょんの人気曲・第6位「ふたりの世界」

第6位は、1stアルバム「青春のエキサイトメント」に収録されており、その中でも人気の高い「ふたりの世界」。

付き合っている男女のリアルな日常を描いた歌詞で、きわどいワードをあいみょんさんがさらっとポップな感じに歌っていてカッコいいです!

 

ちょっと引用するのも…な感じですが笑、この曲は同世代を中心に共感者が続出中!なのだとか♪

 

あいみょんの人気曲・第5位「貴方解剖純愛歌」

第5位は、タイトルからしてちょっとヤバい感じのする、「貴方解剖純愛歌」です。

 

あいみょんさんのインディーズデビュー曲ですが、かなりの問題作となりました^^;

簡単に説明すると、「あなたを解剖しちゃう」というような内容の曲なんです!

 

嫉妬深い女性の、彼氏に対するストレートな気持ちを出しているのですが、歌詞がちょっと怖いです…(;^_^A アセアセ・・・

 

曲調はポップで、動画もLINE風で楽しい構成なんですけど、だからこそそのギャップにハマってしまう曲ですね!

 

そして、実はこの曲に共感できるという女性がかなり多いのだとか!

なかなか表に出さない女性の本心を代弁してくれている、そんな歌詞に共感できるからこそ人気曲として評価されるのかもしれませんね。

 

あいみょんの人気曲・第4位「生きていたんだよな」

第4位は、メジャーデビューシングル「生きていたんだよな」です。

この曲は1stアルバム「青春のエキサイトメント」に収録されており、ドラマ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」の主題歌でした。

人の「生と死」について歌っているこの曲は、語りも、サビの「生きて生きて…」も、最後も、かなり印象的な楽曲です。

 

あいみょんの人気曲・第3位「愛を伝えたいだとか」

第3位は、2017年9月に発売された「愛を伝えたいだとか」です。

自分に自信のない男性の、自分を肯定したい気持ちとは裏腹な女々しさや恋愛へのもどかしさを表現している楽曲です。

ビートがかっこよくて、すっと耳に入ってきて、自然に体がノってしまう曲調ですね!

 

あいみょんさんを知るうえで、外せない一曲といえるのではないでしょうか?

 

あいみょんの人気曲・第2位「君はロックを聴かない」

第2位は、2017年8月度の全国AM/FMラジオ系42局でパワープレイを獲得した「君はロックを聴かない」です!

この、3rdシングルでもある「君はロックを聴かない」は、ヘビロテ/ラジオパワープレイ獲得数を、4年3か月ぶりに更新するという快挙も!

 

この曲は聴いたことがある!とか、この曲であいみょんさんを知った!という人も多いと思います(^^)

 

好きな女の子に対する、不器用な男の子の心情が切ない歌詞がグッとくる一曲ですね。

 

あいみょんの人気曲・第1位「マリーゴールド」

堂々の第1位は、2018年8月にリリースされた「マリーゴールド」です!

この「マリーゴールド」であいみょんさんを知ったという人も多いかもしれませんね。

 

この曲は、彼氏目線で彼女に向けた想いを歌った曲です。

あいみょんさんのハスキーでボーイッシュな声で、初めて聞くと声の高い男性が歌っているようにも聞こえますね。

 

ラブラブなカップルの楽曲かというとそうでもないようで、「懐かしいと笑えた あの日の恋」とちょっと切ない歌詞も…。

 

若かったころの二人を思い出して、あの時は青かったな…という意味もあるのかもしれません。

 

「いつまでもいつまでも離さない」で終わる歌詞ですからね!

 




あいみょん人気曲、歌詞がストレートでが怖いってほんと?

こうした人気曲を見てみると、その歌詞があまりにもストレート過ぎて「怖い」という意見もあるようですね。

 

でも、なんだか曲を聴いて歌詞を読みほどくと、温かさも感じるのは私だけでしょうか?

 

確かに、あまり普段は聞かないようなワード(言葉)が多い気もしますが、そこに共感できるという人は多いはず。

 

あいみょんさんは、挑発するためにこのような歌詞を書いているのではなく、自身の“自然”な表現をされているのかな、という気もします(^^)

 

だからこそ、人が表に出さないものや言葉を代弁してくれているという気持ちで、あいみょんさんは支持されるのかなと思います♪

 

ただ怖いだけではない、温かみのあるあいみょんさんの楽曲の歌詞は、こちらで見てみてください!

あいみょんさんの楽曲歌詞一覧

 

 

 

あいみょんの人気曲ランキングは?その歌詞や動画まとめ

2018年の紅白出場が決まったあいみょんさんの人気曲やその歌詞・動画をランキングにしてみましたが、参考になりましたでしょうか?

 

“あいみょん”という名前は知らなかったけど、曲は聞いたことがあった!という方もいるかもしれませんね。

 

人気曲のタイトルはちょっと怖いイメージですが、それはあいみょんさんの素直な気持ちが表現されているのかもしれません。

 

生と死、生きることの意味、そのうえで抱く感情…そういったものをあいみょんさんの感性で表現したものという気がします。

 

そして、それはきっと多くの人が言葉にしたり、表に出すことをつい躊躇してしまうようなことなのかもしれませんね。

 

私は、あいみょんさんはかなり真面目に「生きること」について考えているアーティストなんだな、と感じています(^^)

 

紅白に出場することで、知名度もググっとアップすることは間違いないでしょう。

これからも、あいみょんさん素直な気持ちを、気持ちよくカッコよく表現してくれると期待したいと思います♪

 

------------------------------------------

-音楽

Copyright© アレコレ気になる!あらかると♪ , 2019 All Rights Reserved.