ドラマ

3年A組今から皆さんは人質~に似てる小説?あらすじや原作者を調査

2019/01/08

ドラマ「3年A組-今から皆さんは人質です-」が初回から大反響!実はこのドラマに似ていると言われている小説があるようです。あらすじも似てる?ドラマの原作者は誰?3年A組に似ている小説も生徒を人質にするのか、小説のあらすじやドラマ3年A組の原作者について調査!









3年A組-今から皆さんは人質です-とは?ドラマに原作はある?原作者は?

2019年1月6日にスタートした、菅田将暉さん主演の日テレ系列の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは人質です-」。

 

調べてみると、ドラマ「3年A組-今から皆さんは人質です-」に原作はありませんでした。

脚本家の武藤将吾さんがこのドラマのために書き下ろした、完全オリジナルの脚本だそうです。

 

関連記事
3年A組今から皆さんは人質です|ドラマのキャストや原作

「3年A組今から皆さんは人質です」という新ドラマ、タイトルからして気になりますね。この新ドラマのキャストや原作はどうなっているのでしょうか?3年A組今から皆さんは人質です…そんなドラマのキャストやあらすじ、原作などについ ...

 

3年A組柊先生は自ら落ちた?警察に射殺された?

「3年A組-今から皆さんは人質です-」の冒頭、

「この瞬間をもって俺の授業は完結する」

というセリフの後、菅田将暉さん演じる柊先生が学校の屋上のような場所で後ろ向きに倒れていくようなシーンが出てきます。

 

これは、人質した生徒たちにしている授業の後とも思われるセリフですが、このシーンだけだと自ら命を絶つのか、それとも警察に射殺?されるのか判断ができません。

 

生徒たちに行っている授業?の内容の全貌がわからないので、このシーンはドラマの結末にも関係しそうな重要シーンなのでは?という気がします。

 

3年A組亡くなった生徒と柊先生に関係はある?

3年A組の第1話では、亡くなった生徒(景山澪奈)の死の真相を暴くために3年A組の生徒を人質にしました。

柊先生は、この生徒が亡くなった後に3年A組の担任になっています。

 

なぜ、卒業式前に生徒を人質にしてまでこの亡くなった生徒の死の真相を暴こうとするのか?

生徒たちに「変わってほしい」という願いが柊先生にはあるようですが、柊先生と亡くなった生徒の間には何か関係もありそうです。

 

また、景山澪奈のドキュメンタリー映画を撮っていた生徒にその映像のダビングを頼んでいたことも1話で判明しましたが、恋心があったのでしょうか?

 

単に絵のモデルだった、ということだけではなさそうですね!

 

3年A組-今から皆さんは人質です-に似ている小説がある?

完全オリジナルの脚本の「3年A組-今から皆さんは人質です-」ですが、実は似ている小説や映画などもあるようです。

ドラマが始まる前に、私は映画の「告白」を思い出しましたが、他に似ていると言われていた小説などがあったようですね。

 

脚本家の武藤将吾さんが書き下ろした作品ではありますが、参考にした部分などがあるかもしれません。

 

「3年A組-今から皆さんは人質です-」の結末予想の参考になるのかならないのかはわかりませんが、ネットでドラマと似ていると言われている作品を見てみましょう!

 

3年A組と小説「そして、粛清の扉を」は似ている?

「そして、粛清の扉を」は、黒武洋(くろたけ よう)さんの小説です。

 

卒業式を翌日に控えた高校で、突如として発生した学校ジャック事件が描かれています。
武器を手に生徒を人質にとったのは普段は目立たない中年女性教師でした。

この小説では、地味な女教師が高校の卒業式の前日に「今から皆さんを人質にします」と宣言し、クラスの生徒全員を人質にします。
実は、この女教師の娘がこのクラスの生徒に殺されてしまっていたのです。

 

教師の性別などの細かい設定は違いますが、卒業式前に生徒を人質にするなどの衝撃的な内容も近い気がしますね。

 

この小説の結末はかなり衝撃的ですが、脚本家の武藤将吾さんが参考にしていたとしたら、結末も同じようなものになるのか?全く違うものになるのか?

そんなことを考えながら小説とドラマを楽しむのもいいかもしれませんよ!

 

 

ちなみに、脚本家の武藤将吾さんはまだ「3年A組」はまだ書き終えていないようです!

ドラマの進行や視聴者の反応などで結末が変わる可能性もあるかもしれませんね♪

 

似ている小説はあっても、3年A組の結末はまだどうなるかわかりませんから、目が離せませんね!

 

3年A組と映画「告白」は似ている?

「告白」が公開されたときに「そして、粛清の扉を」に似ていると言われていたので、「3年A組」も「告白」に似ていると言われるのもなんだか納得がいきますね。

 

「告白」は、中学校の女性教師が終業式後のHRで自分の娘が殺されたということを話すことから物語が始まります。
この教師の娘は、自分のクラスの生徒2人に殺されてしまったのですが、少年法によって刑を免れており、その生徒たちに「命」の重みをしっかりかみしめてほしいと、HIV感染していた娘の父親の血液を給食の牛乳にまぜたという衝撃的な発言をします…

 

「そして、粛清の扉を」では教師が自分の手で生徒を殺害して復讐しますが、「告白」は生徒を精神的に追い詰めて復讐する物語で、どちらも衝撃的でしたので似ていると言われたのかもしれません。

 

「告白」ではその後の復讐劇のなかで爆弾も使われますし、そういう意味では「3年A組」とも似ているのかもしれませんね。

 

 

3年A組と「悪の教典」は似ている?

「告白」や「そして、粛清の扉を」以外にも、3年A組が「悪の教典」に似ているという声もネットにはあったようです。

 

この物語は、慕われていた教師が実はサイコパスで、最終的に学園祭前日にクラスの生徒たちを次々と殺めていくというホラーな話で…^^;

 

3年A組の柊先生の生徒を人質にした授業には何か意味や目的がありそうですし、サイコパスとはまた違うような気もします。

ですので、「悪の教典」と「3年A組」は似ているようだけど違うという気がしますね。

 

「悪の教典」に興味がある方はどうぞ!

 

 

3年A組今から皆さんは人質~に似てる小説?あらすじや原作者を調査まとめ


引用:https://www.ntv.co.jp/

「3年A組-今から皆さんは人質です-」はかなり期待値が高かったドラマなのですが、1話を見てその期待値はますます上がっちゃいました!

 

原作のないオリジナル作品ですが、やはり一番似ているの声が多かった「そして、粛清の扉を」は共通点もあって、衝撃的な内容で惹きこまれてしまいますね!

 

まだ始まったばかりで結末がどうなるのか予想もつきませんが、まだまだ柊先生の授業は始まったばかり!

最後までしっかりと見続けたいドラマですので、「そして、粛清の扉を」とはまた違う楽しみ方をしたいと思います(^^)

 

3年A組の関連記事はこちら!

------------------------------------------

-ドラマ

Copyright© アレコレ気になる!あらかると♪ , 2019 All Rights Reserved.