テレビ 健康・美容

【林修の今でしょ講座】老けない秘訣は油パワー~5/29

2018/05/29

健康長寿は毎日「油」を摂っていた!
長生きの秘訣「油」と健康の関係を徹底的に学ぶ!
健康長寿がよく摂っている「油ベスト5」を大発表!
オリーブ油、えごま油、ごま油…果たして1位は何油?
更に油によって健康効果が違う!認知症予防が期待できる油、肝臓を活性化させる油、心臓病予防が期待される油を紹介!
また一番ヘルシーな油や栄養を損なわない保存法など、国民の油の疑問を徹底解消!美味しく正しい油の使い方がわかる!!

 

油って、あんまり使わないように気をつけるもののひとつなんですが…
健康長寿は油を上手に使っているようです!!



 

健康長寿がよく使う亜麻任油vsごま油vsオリーブ油

亜麻任油(あまにゆ)パワー

亜麻の花

♪亜麻色の~…の歌とは関係あるのかな??

 

亜麻任油のスゴイところ

亜麻任油にはα-リノレン酸が含まれており、血圧上昇を抑えるんだそう。
また、このα-リノレン酸は脳卒中のリスクを減らす効果もあるそうです。

血管を若返らせる効果が期待できるようです。

しかも、1日に小さじ一杯強を摂るだけでいいんですって!!

温野菜にかけたり、お味噌汁に入れたり…
簡単に亜麻任油を使って、若さを保ちたいですね~

ただ、亜麻任油は熱に弱いので、お味噌汁に入れる場合はお椀によそってから。
炒め物には使わないようにしましょう。

 

亜麻任油は認知症予防にも効果が?

なんでも、アボガドに含まれるビタミンB6とα-リノレン酸を一緒に摂ることで認知症に予防にもなるとか。

枝豆の葉酸も効果があるという研究結果もあるようです(^^)

明日はスーパーから亜麻任油がなくなってしまうかもしれませんよ!!

 

知られざるごま油パワー

ごま油に含まれるセサミンには、肝臓を活性化させるパワーがある。

ごまは殻につつまれているので、セサミンを摂るにはごま油がいい。
(すりごまならOK!)

 

二日酔い対策にもオススメ!

セサミンが肝臓の解毒作用を助けるそうです。
二日酔いのときに、ごま油を一舐めでもOK!ってビックリ!!笑

 

ごま油で肌も若々しくなる

セサミンは皮膚の血流を良くして美肌にする効果があるそうな。

ごま油は肝臓や皮膚を老けさせない、血行・血流が良くなる、などの効果が期待できます。
1日小さじ1杯を目安に、摂り過ぎには注意しましょう。

 

 

オリーブ油パワー

 若さの秘訣、オリーブオイルのレシピ

・そうめん+オリーブオイル
・刺身+醤油+オリーブオイル
・ヨーグルト+オリーブオイル

…なんでも合いそうww

 

オレイン酸が心臓病から守ってくれる?

オリーブオイルのオレイン酸で内臓脂肪の蓄積を防止してくれるそうです。

 

 

オリーブオイルは加熱に強い

パスタや揚げ物にも使えます。

特に麻婆豆腐に使うといいみたいです。

豆腐のイソフラボンが血管を若返らせるらしいので、オリーブオイルとの相性がいいんだそうです(^^)

 



油との上手な付き合い方

カロリーが低いのは?

オリーブオイルはカロリーが低そうなイメージですが…

実はどの油もカロリーは同じ!!
1g=9カロリーだそうですよ(;・∀・)

 

てんぷら油を変えるタイミングは?

できれば一回で変えたほうがいいそう。

熱や空気・光で油が酸化するので、いい油を使ってもだめになってしまうみたいです~

なんだかもったいない気も…ww

 

油の保存方法

酸化を防ぐために、保存場所に適しているのは…

【陽のあたらないシンクの下】がいいそうです。

冷蔵庫でも保存OK。
白くかたまったときは軽く湯煎して使いましょう。

 

油と油、混ぜていい?

大丈夫!!
混ぜてもそれぞれの成分が混ざることはないそうです。

ただ…

熱に弱い油を混ぜる時は要注意!
 

 


 

 

 

こうして見てみると、色々と油に関して誤解していたことも多かった気が…

上手に油と付き合って、健康長寿に気を配りたいですね!

 

 

------------------------------------------

-テレビ, 健康・美容

Copyright© アレコレ気になる!あらかると♪ , 2019 All Rights Reserved.