テレビ 健康・美容

【林修の今でしょ!講座】知っておきたい入浴講座~12/6

投稿日:2016-12-06 更新日:

 

心筋梗塞や心肺停止などのお風呂の事故を防ぐ、正しい入浴法を紹介
更に疲労回復、美肌効果などに効果が期待できる、お風呂の入り方など2016年の最新研究でわかった新事実が続々登場!

 

お風呂には色々こだわり持っているので、しっかり見よう!!

ぬるめのお風呂(38~39度)に、心臓に負担かけないように半身浴で、ゆっくり1~2時間湯船に浸かって体の芯から温めて…が私の入り方!
自信あるけど、正しいのかな??((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪

 

 

 

 

心筋梗塞のリスク

Q:熱い風呂とぬるい風呂、心筋梗塞のリスクが高いのは熱い風呂である?

A:42℃以上のお風呂に浸かってると血液が凝固して心筋梗塞になりやすいそうです。

 

お風呂上がりって血管の収縮とかで心筋梗塞とかも怖いですね。

 

 

ダイエット効果

Q:半身浴はダイエット効果がある?

A:ほとんどカロリー消費しないので、ダイエット効果はなし!
むくみには効果あり。
入浴時はエネルギーを消費しない。お風呂でカロリー消費してるのは浴槽をまたいでる時だけ。残念!

 

Q:食べてすぐ風呂に入ると消化に良い?

A:よくない。食事の前後30分以内の入浴はダメ。
入浴前に緑茶を飲む(カテキン採る)といいそうです。

 

 

美肌効果

Q:一番風呂は肌に良い?

A:悪い。人間の肌は弱酸性。水道水は中性なので肌に合わない。
入浴剤やゆずを入れて刺激を少なくするとお肌になじみやすくなっていいみたいです。

一番風呂はお肌によくなくて、誰かが入ったあとはお湯が肌になじみやすくなるということは…
お風呂を一晩おくといいのか?ってことですが、お風呂を1晩置くと菌が1000倍になるとか!!

 

 

 

疲労回復

Q:30分以上の長風呂は疲労回復効果アップする?

A:しない。
心筋梗塞や肌荒れの原因にも??Σ(゚Д゚;エーッ!

しかも、さらに疲れをためる原因にもなってしまう。
セラミドが出ちゃうので、肌荒れの原因にも!!

 

Q:お湯の後にぬるい水をかけると疲れがとれやすい?

A:とれやすくなる!免疫力もアップ!!
繰り返すと血流がよくなる。ただ、熱いお湯と冷たい水ではだめで、あくまでも【ぬるい水】で!

 

Q:激しい運動のあとすぐ入浴すると疲労回復が早まる?

A:早まらない。

 

 

その他

Q:寝る前熱いお風呂に入るとよく眠れる?

A:眠れない。
交感神経を刺激して元気出ちゃう。
40度くらいのお風呂で、寝る1時間前に入るとぐっすり眠れる。

 

Q:熱い風呂で運動時の持久力アップが期待できる?

A:2日後に持久力アップの効果があることが研究でわかったとか。
試合前の2日前に入るといいんですって!

 

 

名医のおすすめの入浴法

朝だったら熱いシャワー
寝る1時間まえに41度のお風呂に10分

 

 

…私の入浴法、全然あかんかった( ̄▽ ̄;)!!ガーン笑

------------------------------------------

-テレビ, 健康・美容

Copyright© アレコレ気になる!あらかると♪ , 2019 All Rights Reserved.